PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

世界最大ECプラットフォーム「Magento」の国際カンファレンスMeet Magento Japanが11月開催!参加者・スポンサー募集開始

ベリテワークス株式会社

世界最大ECプラットフォーム「Magento」の国際カutf-8

ベリテワークス株式会社(本社:東京都北区、代表取締役:浅賀 桃子、以下 ベリテワークス)が主催する『Meet Magento Japan』は、11月13日(月)にサンシャインシティ会議室(東京・池袋)で開催決定、8月18日より参加者とスポンサー募集を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/135682/LL_img_135682_1.png
Meet Magento Japan公式サイト



ドイツ、アメリカ、ベトナムを初めとした世界の様々な国で開催実績を持つMagentoのユーザーカンファレンス「Meet Magento」。Magentoに関する最新の情報をお伝えし、開発者だけでなく、ECショップオーナーやEC事業責任者、あるいはEC関連サービス提供者などに向けた交流の場として開催されています。日本では2015年よりベリテワークスが主催しています。2回目の開催となった2016年は「Magento2」と「知識と経験の共有」をテーマに開催、アメリカのMagento本社や北欧のMagento認定パートナー等の来日講演も実現、110名を超える参加者を迎えました。2017年で3回目の開催となる同イベントは「Connect」をテーマに開催いたします。

正式リリースされてまもなく10年を迎えるMagentoは、越境ECをはじめとした海外でのEC事業展開に向いているという特徴を持っています。多言語・多通貨はもちろん、海外の複雑な税率にも手間をかけることなく対応することができます。また、意外に見逃せないのが個人情報の取扱についてです。個人情報保護規制が日本より厳しい北米やヨーロッパの基準にも適合できるシステムであることも、Magentoが世界25万以上のECサイトで利用され、シェアNo.1(※)を誇る理由となっています。ベリテワークスが把握しているだけでも、日本国内で少なくとも2000サイト以上で利用されているMagentoは、越境EC市場拡大が予想される中、これからますます注目を集める存在となるでしょう。

※ Magentoの公式サイト参照: https://magento.com/advantage

英語での文献がまだまだ多い中、日本国内にいながらMagentoの最新情報を手に入れ、2017年のテーマでもある、Magentoを利用している方との「つながり」が得られることは、EC関連のビジネスを展開していくうえで非常に大きなメリットになることでしょう。2016年に引き続き、2017年もMagento本社からの来日講演が実現しました。Magentoをめぐる期待、不安、疑問などを直接投げかけられる機会は日本国内で唯一本カンファレンスでのみ得ることができます。この絶好のチャンスを提供する『Meet Magento Japan』にご期待ください。

【『Meet Magento Japan』開催概要】
2017年テーマ :Connect
開催日 :2017年11月13日(月)
開場 :サンシャインシティ会議室(東京都豊島区東池袋3-1)
主なトピック(予定):Magentoを用いたサイト構築、運用の実例報告、
Magentoの今後、越境ECや多通貨決済の現状と今後、
基調講演(Magento本国からの来日講演)
参加費 :超早割 6,000円/1名(8月31日までのお申込)
早割 8,000円/1名(10月31日までのお申込)
通常 10,000円/1名(11月1日以降のお申込)
※軽食および懇親会費を含みます。
※スポンサー企業からのご参加者
(プランによる人数上限あり)
および講演者の方は参加費が無料になります。

参加申込およびプログラムの更新情報・詳細はこちら
公式サイト : https://jp.meet-magento.com/
Facebookページ: https://www.facebook.com/meetmagentojapan/


【「Magento」について】
・多言語・多通貨への対応が標準装備されていて、カスタマイズの必要がない。
・OSS(オープンソースソフトウェア)によるパッケージのため、ライブラリや機能拡張が豊富で無償で利用できるケースが多い。
・マルチサイト/プロモーション機能が充実している。
・セキュリティ性が高く、脆弱性報告件数が少ない。
・グローバルなマーケットへ向けたECサイト構築とビジネス展開に最適。


■ベリテワークス株式会社について
本社所在地: 〒114-0013 東京都北区東田端2-5-14 クロコダイル第2ビル5F
代表者 : 代表取締役 浅賀 桃子
設立 : 2014年5月
事業内容 : 情報システム開発事業、
カウンセリング・人事労務コンサルティング事業
URL : https://veriteworks.co.jp/ (コーポレートサイト)
https://principle-works.jp/ (Magentoサービスページ)


詳細はこちら

世界最大ECプラットフォーム「Magento」の国際カutf-8世界最大ECプラットフォーム「Magento」の国際カutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • テレワークにより、情報通信機器等を活用して在宅...
  • ディスコは2018年3月に卒業予定の外国人留学生を対...
  • JESEAは東京農業大学と共同で、同大学の世田谷キャ...
  • 大卒女性の3割が高卒男性と結婚、夫婦の4組に1組が...
  • トヨタが発表したハイブリッド方式のNAVI概念。大...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.