ネットビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > ネットビジネス

全国最大規模!箕面市とotta、IoTを活用した低コスト見守りシステム実証事業で合意

株式会社otta

全国最大規模!箕面市とotta、IoTを活用した低コスト

このたび、箕面市と株式会社otta(本社:広島県広島市、代表取締役社長:山本文和。以下、otta)は、IoTを活用し、低コストでの地域による見守りを実現する「スマート見守りシティ構想」の実現に向けた、全国最大規模の実証事業の推進につき合意しましたことをお知らせいたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11852/8/resize/d11852-8-814934-3.jpg ]



1. 取り組みの背景

現在、少子化にも関わらず子供への犯罪被害件数が増加の傾向にあります*。また、認知症高齢者の徘徊も増加の一途にあり**、その家族の法的リスクを含め深刻な社会課題となっていることから、地域の見守り体制の充実が求められております。

これに対し、徘徊SOSネットワークやGPSなどによる取り組みが幅広く行われているものの、高齢化、地域社会の構造変化による人的資源や、自治体予算の制約で持続可能性や展開規模に課題を抱えております。

他方、個別契約による民間見守りサービスは充実してきており、経済格差が拡がる中、見守りの機会平等が問われる社会となりつつあります。

そのような環境の下、株式会社ottaはIoT(ビーコン技術)を効果的に取り込むことで地域による見守りの効率を向上させ、コストを抑えつつ見守り対象を大幅に拡大することを可能にする次世代システムを構築してまいりました。

このたび、通学路への監視カメラの導入や登下校通知システムの導入、「徘徊ほっとメール」など、地域による見守りを積極的に行っている箕面市にご賛同いただき、全国最大規模の実証事業を行うことといたしました。

* 総務省統計局 統計データおよび、平成26年警察白書より
**警察庁 「平成26年中における行方不明者の状況」より


2. ottaの見守りシステムの仕組み

学校、公共施設、商店街など民間施設や家庭に設置された固定の検知端末や、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンが、見守り対象者の携行する小型端末が発信するビーコン信号を検知することによって、保護者に位置が通知されます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/11852/8/resize/d11852-8-508668-1.jpg ]

携行見守り端末はGPS機能を搭載する必要が無い為、製造コストを抑えることができます。また、GPS端末に比べ電池寿命が長く、頻繁な充電が不要です。

検知端末につきましても、ottaの検知端末は電源コンセントに挿すだけで設置することができ、大規模な敷設工事が必要なICタグシステムなどに比べ、導入コストを大幅に低減しております。

更に、専用スマートフォンアプリの普及により、検知端末の設置箇所を必要最低限に抑えることが可能です。アプリをインストールしたスマートフォンを携行するだけで地域の見守りネットーワークに参加することができる手軽さから、参加層が大幅に拡大することが期待できます。上記の3点により、利用者、サービス提供自治体、地域社会が、大規模な見守りを持続可能な形で実施できるシステムを実現しております。

3. 本実証事業の概要

1. 事業内容
 「スマート見守りシティ構想」の実現にむけ、市内全域でotta見守りシステムを提供し、大規模導入/運用における検出精度やシステムの安定性の確認、及びスマホ向け「見守りアプリ」の効果的な普及方法などの実証検証をおこないます。

2. 対象/規模
 • モバイル発信端末(見守り端末)
   - 2016年夏を目途に全小中学生(約11,000人)に無償配布
   - 高齢者への配布も順次実施
 • 検知端末(見守り基地局)
   - 市内全域を対象とし、全市立小中学校や公共施設、コミュニティバスなど500箇所以上に設置(全国最大規模)
 • スマホ向け見守りアプリ
   - 見守り対象者の保護者/家族から案内を開始。その後市民や企業への幅広い呼びかけを実施

3. 実施期間
 2016年4月1日~2017年3月31日


【株式会社ottaについて】

 株式会社otta(オッタ)は、「みんなで、みまもる」をコンセプトとするシェアリングエコノミー型の次世代見守りサービスを提供する、広島発のベンチャー企業です。2014年11月よりサービスを開始し、2015年12月に公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金の「ひろしまベンチャー奨励賞金賞」を受賞致しました。また、同月にはビーコン技術を活用した見守りサービスの基礎となる、近距離無線通信端末を使用した位置情報通知システムのビジネスモデル特許を取得しております。

  会社名:株式会社otta(読み:オッタ/英名:Otta Inc.)
  所在地:広島県広島市中区大手町5-16-2 第5イワヒロビル大手町603
  HP:https://www.otta.me/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社otta 広報担当( mail:info@otta.me / tel:082-249-1072 )


プレスリリース提供:PRTIMES

全国最大規模!箕面市とotta、IoTを活用した低コスト全国最大規模!箕面市とotta、IoTを活用した低コスト

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ロームは7月12日、コンチネンタルAG 社が主催する2...
  • ユニクロや日本IBM、電通など週休3日制を導入する...
  • グーグルの親会社アルファベットは、2015年に一旦...
  • 近年、非B非C肝がんの頻度が増加している。欧米で...
  • 該当する言葉が出てこないなどのいわゆる「アレア...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.