ネットビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > ネットビジネス

世界初となるチケット購入型クラウドファンディング「ENjiNE(エンジン)」リリースのお知らせ

株式会社Relic

世界初となるチケット購入型クラウドファンディング「

株式会社Relic(東京都豊島区、代表取締役CEO:北嶋 貴朗)は2016年2月8日より、世界初※となるチケット購入型クラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE(エンジン)」をリリース致しましたので、下記の通りお知らせします。
世界初となるチケット購入型クラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」
[画像1: http://prtimes.jp/i/16318/5/resize/d16318-5-561425-0.jpg ]

 ENjiNEはユーザーが支援した金額に対して物品やサービスを対価として提供する購入型クラウドファンディングに分類されますが、特徴は対価の提供を物品やサービスの引換券に相当する「チケット」販売という形態にしている点です。また、そのチケット自体の流通を自由化することで、現状のEコマース市場を中心に世界中のユーザーに対して広くリーチ・販売することを可能にした、世界初の形態となるクラウドファンディングプラットフォームです。

「ENjiNE」の開発背景
 当社では、「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ」を理念として、様々な新規事業開発やインキュベーション、新規プロジェクトの実現に携わってきました。その過程において、新しい取り組みを実施する際、事前に一般ユーザーの声を広く反映し、資金調達やテストマーケティング、PR/プロモーションを行うことができるクラウドファンディングに対する強いニーズと可能性を感じて参りました。
 一方で、現状の国内の購入型クラウドファンディング市場は約20億円と未だ非常に小さく、一部のITリテラシーの高いユーザーを中心に利用されるに留まり、広く一般のユーザーに利用していただくには至っていない点に課題を感じ、ENjiNEの開発を行いました。

▼クラウドファンディング「ENjiNE」の特徴
1. 世界初のチケット購入型(特許出願済)
 従来のクラウドファンディングと異なり、プロジェクトが実現した際に提供されるサービスや物品を「受け取ることができる権利をチケットとして販売」する形式を取ることで、よりわかりやすく、より簡単な購買体験を実現します。これにより「投資」「出資」「ファンディング」といった難解なイメージを払拭し、リテラシーが高くないユーザーへの訴求を高めます。
 また、その権利自体をチケットとして流通させることが可能となっているため、例えばチケットを友人の分まで一緒に複数枚購入する、知人にチケットをプレゼントする、チケットを再販(二次流通)するなど、利用シーンが広がり、ユーザーへの接触機会・販売機会が増加します。
 対価を受け取る権利をチケット化し、自由に流通させることを可能とした一方で、不正な譲渡や再販などが起きないようにシステム上で把握・管理・制御しており、これら一連の仕組み・システム等に関して特許を出願しております。今後は電子チケットだけではなく、実際に紙のチケットを発行することで、リアルの小売・流通市場へのアプローチも視野に入れて展開していきます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/16318/5/resize/d16318-5-845702-5.jpg ]

2. EC市場/海外市場の取り込みによるリーチ拡大
 チケット購入型の導入により、チケット自体を既存のEC市場のチャネルを通じて流通させることで、クラウドファンディング市場よりもはるかに大きいEコマース市場や海外市場へのアプローチが可能となります。従来のクラウドファンディングが国内のサイト内販売のみに留まるのに対して、ENjiNEではサイト内・サイト外、国内・海外を問わず、プロジェクトオーナーは世界中でチケットを販売してユーザーを集めることが可能になり、より広く、より多くの資金を集めることができます。
 また、プロジェクトオーナー向けに翻訳サービスなどの各種サポートも提供しており、今後は多言語/多通貨決済の導入や現地でのPR支援等も含めて本年度内にグローバル対応を推進して参ります。

[画像3: http://prtimes.jp/i/16318/5/resize/d16318-5-614687-6.jpg ]



[画像4: http://prtimes.jp/i/16318/5/resize/d16318-5-255862-3.jpg ]


3.資金調達~プロジェクト成立後の実現・成功までトータルサポート
 従来のクラウドファンディングはプロジェクト成立までのサポートに留まりますが、ENjiNEでは、経験豊富な経営メンバー/スタッフやENjiNEと提携する企業が各プロジェクトのパートナーとして目標金額調達だけでなく、調達後のプロジェクト実現や成功までを一貫して支援します。
 また、実施や提供が確定したチケットやクラウドファンディングを通じて実現したサービスや商品はENjiNE内で継続的に販売することが可能で、内容に応じてENjiNEの保有するアカウントを通じて大手ECサイトでも販売することができます。これにより、プロジェクト成立以降の継続的なサービス/製品の普及・拡大を実現します。

[画像5: http://prtimes.jp/i/16318/5/resize/d16318-5-407376-4.jpg ]


リリース時に公開されるプロジェクトの一覧
■家族の絆を深めてきた、日々の証。大好きな家族の最高の笑顔を残す、世界一幸せなサービスを創りたい
・プロジェクト概要:国内・海外でフォトウェディング事業を手掛ける注目のスタートアップ「Famarry」の
プロジェクト。家族写真撮影カルチャーを広め、笑顔の瞬間を増やしたい。家族の「特別」な思い出を、
腕の良いプロの写真家に残してもらうこれまでにないサービスを手頃な価格で提供します。
・関連URL:https://en-jine.com/projects/famarry

■TheTHIRDを世界へ!世界的展示会 CAPSULE SHOWに参加したい!
・プロジェクト概要:2015年レコード大賞で三代目J Soul Brothersの衣装を初め、様々なアーティストの衣装を手掛けた『TheTHIRD』が、日本の職人の技術の高さや、TheTHIRDが表現する新たなスタッズの世界を伝えるため世界的合同展示会 『CAPSULE SHOW』に参加して、ブランドを認知・普及させます。
・関連URL:https://en-jine.com/projects/thethird

■日本初!薬剤師カウンセリングによるオーダーメイドコスメ「ATURE」を開発
・プロジェクト概要:人気読者モデルの田中里奈さんを始めクチコミだけでファンを増やしている高品質化粧品「ATURE」をベースに、日本で初めて現役薬剤師が体質や肌質、年齢などに合わせたオーダーメイド化粧品を創るプロジェクト。肌に悩む人を0に、もっと美しい笑顔を世の中に増やしていきたい。「あなたのためだけ」のオーダーメイドコスメを作ってみませんか?
・関連URL:https://en-jine.com/projects/ature

■横になって電子書籍を「木こちい」で心地よ~く楽しんでください!
・プロジェクト概要:キャノンやサムスンで長年に渡りデザインを手がけてきた経歴を持つ天然素材デザイナー吉田道生氏が手掛ける、国産ヒノキを素材に使ったこれまでにないグッズを開発するプロジェクト。横になって長い時間でも心地よく電子書籍や動画を楽しめる、国産のヒノキ材を使って作られた木工製品「木こちい(ここちぃ)」を届けます。
・関連URL:https://en-jine.com/projects/kokoty

■東京都近郊に「走ってフルオートが撃てる屋内サバゲーフィールド」を作りたい!
・プロジェクト概要:サバイバルゲームフィールドの運営経験が豊富で、海外の有名メーカーやインストラクターなど、国内外のユーザーから注目されるチーム「BLKFOX」が手掛ける、これまでにないサバゲーフィールド開設プロジェクト。サバイバルゲームという「遊び」を「Airsoft Sport」という「イケてるスポーツ!」として日本へ、世界へと発信したい!東京都近郊に「走ってフルオートが撃てる屋内サバゲーフィールド」を製作します。
・関連URL:https://en-jine.com/projects/blkfox

■日本初の『スタートアップのデータベース』を一緒につくりませんか?
・プロジェクト概要:これまでに最新のWEBサービスやアプリを1,800以上を紹介し、経営者やエンジニアのユーザーを多数抱える「Service Safari」運営チームのプロジェクト。「スタートアップ企業をもっと活発にすることで、日本・世界をもっと盛り上げたい!」という想いを胸に、日本初の『スタートアップのデータベース』をつくるための資金・仲間を募ります。
・関連URL:https://en-jine.com/projects/servicesafari

今後の展開について
株式会社サザビーリーグの主催する「Lien PROJECT2016」と連携して2016年3月2日(水)に実施する日本初の取り組み「ライブファンディング」の実施や、同様のインキュベーションプログラム等との連携を通じて優良プロジェクトの掲載を進めてまいります。また、実際に紙のチケットを発行してリアルの小売・流通市場へのアプローチを強化する点や、ENjiNEのグローバル対応を進めて海外市場へのアプローチを強化する点などに注力する予定です。

会社概要
・商号: 株式会社Relic (Relic Inc.)
・代表取締役CEO: 北嶋 貴朗
・設立: 2015年7月
・主な事業内容:クラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」の運営、
        マーケティング・営業支援プラットフォーム「Booster」の運営
・メール: info@relic.co.jp
・電話: 03-5842-1895
・「ENjiNE」Instagram:https://www.instagram.com/enjine_official/
・「ENjiNE」Facebook:https://www.facebook.com/ENjiNE.Official/
・「ENjiNE」Twitter:https://twitter.com/ENjiNE_Official

※2016年2月時点、クラウドファンディングプラットフォームにおいて世界初(当社調べ)

■本件に関するお問い合わせ■
株式会社Relic(江城 祐太)
Mail:info@relic.co.jp
Tel:03-5842-1895

プレスリリース提供:PRTIMES

世界初となるチケット購入型クラウドファンディング「世界初となるチケット購入型クラウドファンディング「世界初となるチケット購入型クラウドファンディング「世界初となるチケット購入型クラウドファンディング「世界初となるチケット購入型クラウドファンディング「

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • グローバルな人気に応える恰好で「マツダCX-5」の...
  • クルマの未来を具現化した電気自動車『I.D シリー...
  • VWのDセグメント代表車種である「パサート」のディ...
  • 東京モーターショーで発表する「愛i RIDE」(写真...
  • 今後も普及が拡大していくことが予想される仮想通...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.