ゲーム – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > ゲーム

「美少女戦士セーラームーン」ちびムーンのピンクムーンスティックをオトナ女子向けに商品化

株式会社バンダイ ネット戦略室

「美少女戦士セーラームーン」ちびムーンのピンutf-8

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」( http://p-bandai.jp/?rt=pr )内のコレクションフィギュア販売ショップ「魂ウェブ商店」は、TVアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの作中でセーラーちびムーンが使用するアイテム“ピンクムーンスティック”を、オトナ女子向けとしてリアルに立体化した『PROPLICA ピンクムーンスティック』(9,720円 税込/送料・手数料別途)の予約受付を2017年5月19日(金)13時に開始いたします。

※商品購入ページ:
PROPLICA ピンクムーンスティック
http://p-bandai.jp/item/item-1000114652/?rt=pr


■商品特長
「本物感」を追求し、大人向け商品として展開するブランド「PROPLICA(プロップリカ)」より、TVアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズに登場するセーラーちびムーンのアイテム“ピンクムーンスティック”を発売します。
外観は金色とピンク色の2色のメッキを施し、持ち手部分はツヤ感が美しいパール塗装で仕上げているため、全体的に高級感のある質感となっています。また、2016年9月に発売したセーラームーンの「PROPLICA カレイドムーンスコープ」でも好評だった多色発光LEDを今回も採用。持ち手上部の星型ボタンを押すと、搭載されている音声が発動し、先端のハート部分からハート型の光が点滅しながら徐々に拡大していき、作中での必殺技「ピンク・シュガー・ハート・アタック」のシーンを再現することができます。
音声は、90年代TVアニメにてちびうさを演じた荒木香衣さん新録のセリフを多数内蔵しています。変身モードの「未来の月にかわっておしおきよ!」や、ちびうさらしい失敗モードの「あれ?おかしいなあ」、最大パワー再現モードの「力を貸して!ピンクムーンスティック!…お願い。」など様々な音声を聞くことができます。音声モードは、スティックの付け根にある金色部分を押すと切り替わり、作中のBGMや音声は音量調整も可能です。また、ルナボール、プリズムハートコンパクトをイメージした台座が付属します。

※美少女戦士セーラームーン スペシャルページはこちら
http://sailormoon.tamashii.jp/


■商品概要
・商品名  :PROPLICA ピンクムーンスティック
       ( http://p-bandai.jp/item/item-1000114652/?rt=pr )
・価格   :9,720円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢 :15才以上
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
       ( http://p-bandai.jp/?rt=pr )
・予約期間 :2017年5月19日(金)13時~
       ※終了日は商品販売ページにて後日公開予定です。
・商品お届け:2017年10月予定

(C) 武内直子・PNP・東映アニメーション
(C) Naoko Takeuchi

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。


■「PROPLICA」シリーズについて
「PROPLICA」は、「プロップ」と「レプリカ」を組み合わせた言葉です。
バンダイでは、長年にわたり、変身アイテムを代表とする数々の劇中小道具(プロップ)を商品化してきました。これまで培ってきたそのノウハウに、コレクターズアイテムの最新開発技術を導入していくことで、一層の「本物感」を追求し、大人向け商品として展開する。それが「PROPLICA」です。

※「PROPLICA」シリーズスペシャルページはこちら
http://tamashii.jp/special/proplica/


■美少女戦士セーラームーンとは
月刊誌『なかよし』(講談社刊)にて、1992年から連載を開始した武内直子原作の少女漫画。原作単行本は17ヶ国語に翻訳され、アニメーションシリーズは40ヶ国以上の国で展開し、国内外で社会現象を起こしました。
2012年より20周年プロジェクトが始動。原作完全版、新作アニメ、ミュージカル、商品化、ファンクラブ発足、「美少女戦士セーラームーン展」など大人の女性ファンを中心に再び盛り上がりを見せています。
2017年からは新たに25周年プロジェクトが始動。書籍、映像、ミュージカル、コラボレーション企画など様々な展開が予定されています。

美少女戦士セーラームーン25周年プロジェクト公式サイト
http://sailormoon-official.com/


■バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」とは
「プレミアムバンダイ」は、子どもから大人までいつでもどこでも24時間楽しめるバンダイの公式ショッピングサイトです。「プレミアムバンダイ」でしか買えないこだわりの限定アイテムの販売や、メールマガジンで人気キャラクターのイベント情報、お得なキャンペーン情報もいち早く手に入れることが出来ます。
バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」 http://p-bandai.jp/?rt=pr


【本プレスリリースに関する報道関係者向けお問い合わせ先】
株式会社バンダイ
ネット戦略室 プロモーション担当 小野里(オノザト)
E-mail: pr@p-bandai.jp

詳細はこちら

「美少女戦士セーラームーン」ちびムーンのピンutf-8「美少女戦士セーラームーン」ちびムーンのピンutf-8「美少女戦士セーラームーン」ちびムーンのピンutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • Facebookの開発する交渉できるAIが、独自の言語を...
  • 米国で、原子力発電所のコンピューター・ネットワ...
  • 国別のセキュリティ対策の状況の分析及び可視化が...
  • 電気自動車のスーパーカーを開発中のベンチャー企...
  • ディープラーニングでは、ニューラルネットワーク...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.