インターネット – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > インターネット

BlackBerry、新たなパートナープログラムを通じて組み込みソフトウェアの提供を拡大

ブラックベリー・ジャパン株式会社

BlackBerryはQNXおよびCerticomテクノロジーのトレーニングを受けた専門家による新しいプログラムを発表しました。パートナーは統合サービスを提供したり、組み込みテクノロジーに基づいてセキュアなミッションクリティカル・ソリューションを設計/開発したりでき市場への製品投入を迅速化できます。

世界のモバイルコミュニケーション市場を牽引し、エンタープライズ向けにセキュリティ、モバイル接続、モバイル化ソフトウェアを提供するBlackBerry (NASDAQ:BBRY、TSX:BB)は、BlackBerryのQNXおよびCerticomテクノロジーのトレーニングを受けた専門家による世界的ネットワークを構築するための新しい専門プログラム、Value-Added Integrator(VAI)を追加することを発表しました。VAIプログラムにより、パートナーは統合サービスを提供したり、BlackBerryの組み込みテクノロジーに基づいてセキュアなミッションクリティカル・ソリューションを設計/開発したりできるようになり、結果的に市場への製品投入を迅速化できます。

BlackBerry QNXの責任者 兼 シニアバイスプレジデントであるジョン・ウォール(John Wal)は、「セキュリティが確保されていないIoTデバイスや組み込みシステムは、セキュリティソリューションやソフトウェアソリューションに膨大なビジネス機会をもたらします。実際、BlackBerry QNXが組み込まれたソフトウェアやCerticom 楕円曲線暗号をベースとしたセキュリティソリューションに多くの引き合いが来ています。新しいVAIプログラムにより、より広範な市場にリーチし、信頼性に優れたセキュアなソフトウェアソリューションが求められる多様な組み込みアプリケーションの流通チャネルを拡大できるようになります」と述べています。

VAIパートナーは、BlackBerryのQNX Neutrino Realtime OS、QNX Momenticsツール・スイート、QNX Hypervisor、QNX SDK for Apps & Media、QNX無線フレームワーク、QNX OS for Safety、QNX OS for Medical、Certicomツールキット、Certicomマネージド公開鍵インフラストラクチャ、Certicomアセット管理システムなどのテクノロジーとサービスのサポートを提供します。アプリケーションには、自動車用システム、外科手術ロボット、スマート・グリッド、列車制御システム、工業オートメーションが含まれます。

VAIプログラムの早期参加パートナーに選ばれた ArcherMind Technology、Mcloudware、Micon Global、Mission Embedded、ThunderSoft 5社から次のメッセージが寄せられています。

「当社は、チップセットベンダー、OEM、ODMと緊密に連携し、コスト効率に優れたターンキー組み込みソリューションを中国だけでなくグローバルに製造しています。安全性とセキュリティの認定を受けたBlackBerry QNXの組み込みソフトウェアに関する専門知識をさらに深める機会があることを嬉しく思っています。これにより、白物家電、自動料金収集システム、商用バスなどの生産を迅速化し、製造コストを引き下げ、セキュリティを確保できます」
ArcherMind Technology、共同創業者 兼 エグゼクティブバイスプレジデント、ジャッキー・ヤン(Jackey Yang)氏

「台湾におけるBlackBerry QNXのVAIプログラムのメンバーである当社は、安全性とセキュリティの認定を受けたリアルタイム・オペレーティング・システム、ミドルウェア、タイプ1ハイパーバイザー、マルチメディアソフトウェアとツールなど、高い評価を得ているBlackBerry QNXの組み込みソフトウェアを利用してEMS(電子機器受託製造サービス)向けに付加価値エクスペリエンスを提供しています。このプログラムは、組み込みシステムの迅速な統合と、工業、運輸、医療、IoT市場のお客様向けの製品投入までの時間の短縮に役立ちます」
Mcloudware、セールス担当バイスプレジデント、リチャード・ヤオ(Richard Yao)氏

「Miconのテクノロジー・サービスをセキュアな製造システムの分野にまで拡張できることを嬉しく思います。セキュアサプライチェーンとCerticomのセキュリティソリューションに関する当社の専門知識を活用することで、顧客である半導体企業のサプライチェーンの管理とセキュリティの確保に貢献できます。ウェハー製造からパッケージング、最終製品の生産に至るまで、CerticomのAMSはデバイスのトレーサビリティと来歴を確保できます。進化を続けているスマートで信頼性の高いデバイスの世界において、これは重要な要件です」
Micon Global、CEO、タル・オーレン(Tal Oren)氏

「30年以上も前からイノベーションの実績を持つ当社は、ミッションクリティカルな組み込みシステムのグローバルな開発と導入に優れた専門知識を持っており、今回、BlackBerry QNXのパートナーになることを嬉しく思っています。安全性とセキュリティが確保されたQNX製品プラットフォームを提供することで、運輸、医療、防衛、交通管理のほか、工業アプリケーションなどのミッションクリティカルなインフラストラクチャを必要とする多様な市場のお客様の設計プロセスを短縮できます」
Mission Embedded GmbH、マネージング・ディレクター、ミヒャエル・カレルマイヤー(Michael Kreilmeier)氏

「ThunderSoftはソフトウェアとサービスを通じてお客様に価値を提供し続けています。BlackBerryのVAIプログラムにより、安全でセキュアなBlackBerry QNXの組み込みソフトウェアを活用し、中国だけでなく世界の工業、IoT、医療、バーチャル・リアリティ市場のお客様に強力なソフトウェア・プラットフォームを提供できます。当社のエンジニア・チームのエキスパートはBlackBerry QNXと連携し、お客様によるミッションクリティカルな次世代システムの設計、開発、統合、テストの迅速化に貢献していきます」
ThunderSoft、バイスプレジデント、ロック・ヤン(Rock Yang)氏

                      ###

BlackBerryについて
BlackBerryは、エンタープライズ向けに個人、デバイス、プロセス、そしてシステムの情報資産を守るモバイルネイティブなセキュリティソフトウェアおよび関連するサービスを提供しています。1984年に設立したBlackBerryは、本社をカナダ・オンタリオ州ウォータールーに置き、北米、ヨーロッパ、中東およびアフリカ、アジア太平洋、中南米地域で事業を展開しています。トロント証券取引所(TSX:BB)およびナスダック株式市場(NASDAQ: BBRY)に上場しています。詳細については、http://www.BlackBerry.com をご覧ください。

■本件に関するお問い合わせ先
広報代行 株式会社プラップジャパン 矢畑
メール:a-yabata@prap.co.jp

BlackBerryの名称、関連する製品およびBlackBerryのロゴ等は、米国およびその他の国におけるBlackBerry Limited. の商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

                     # # #


記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • SUV ルックに仕立てたクロスオーバー限定車「cross...
  • 大手ドラッグストアチェーンであるスギ薬局は今秋...
  • 機械学習やディープラーニングが、あらゆるものを...
  • 2.5 TFSIエンジンは、2.5リッター5気筒のキャパを...
  • “Handcrafted by Racers.”をスローガンに掲げるメ...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.