ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース” ワークスタイリングの新サービス『ワークスタイリングSTAY』始動!

三井不動産株式会社

多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース”utf-8

~5月31日(木)汐留イタリア街にオープン~

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、新しい働き方の実現のため、2017年4月より法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング」を展開しております。

今回、「ワークスタイリング」の新サービスとして、『ワークスタイリングSTAY』を2018年5月31日(木)に汐留イタリア街にて開業します。『ワークスタイリングSTAY』は、「泊まる」・「くつろぐ」・「働く」を一つの空間に揃え、多様化するビジネスシーンに対応し、企業の新しい働き方を実現するワークスタイリング契約法人向けの「泊まれるワークスペース」です。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/407/27189/293_220_201805171400185afd0c6267f10.jpg
 [画像2]https://digitalpr.jp/simg/407/27189/330_220_201805171400315afd0c6f9521a.jpg
ワークスペースを併設したエントランス(イメージ)  開放的なワークスペース

ロフトブース               フラットブース                ベッドブース
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/407/27189/225_150_201805171401005afd0c8c7b51d.jpg
 [画像4]https://digitalpr.jp/simg/407/27189/225_150_201805171401045afd0c90c7422.jpg
 [画像5]https://digitalpr.jp/simg/407/27189/225_150_201805171401085afd0c94a3d91.jpg
ゆとりあるデスクを設けた         スムーズなON/OFFの切替を          休憩・宿泊に特化した
上下セパレートタイプ           重視した、フラットタイプ           シンプルタイプ

■『ワークスタイリングSTAY』サービスメニュー

・泊まる
東京駅や羽田空港などへのアクセスが良く、出張等の際に安心・上質・手軽な宿泊施設として
ご活用いただけます。

・くつろぐ (ショートステイ)
早朝フライト前後やフレキシブルな勤務後の休息などにご利用いただけます。
  
・働く
ブース内での個人作業やオープンスペースでのメールチェックなど、働き方に応じた環境を選べます。


『ワークスタイリングSTAY 汐留イタリア街』施設概要

住   所:東京都港区東新橋二丁目14番1号 NBFコモディオ汐留1階
営 業 時 間:10:00~翌朝9:00(年中無休、ビル休館日除く)
個室ブース数:55ブース
      (男性:42、女性:13)(ロフトブース:11、フラットブース:22、ベッドブース:22)
アクセス  :都営地下鉄大江戸線「汐留」駅 徒歩5分
       JR山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、東京メトロ銀座線、
       都営地下鉄浅草線「新橋」駅 徒歩9分
       JR山手線、京浜東北線、東京モノレール「浜松町」駅 徒歩7分

オフィシャルサイト:https://mf.workstyling.jp/stay/

※本施設は旅館業法上の簡易宿所にあたるため各個室ブース入口に鍵をかけることができません。
※本施設はリソルホテル株式会社が運営いたします。


■「ワークスタイリング」とは
「ワークスタイリング」は当社が新しい働き方を実現するために2017年4月に立ち上げた法人向け多拠点型シェアオフィスサービスです。
「ワークスタイリング」は、多拠点性に強みを持つシェアオフィス『ワークスタイリングSHARE』、目的や人数、期間に柔軟に対応し、働き方のフレキシビリティを高めるサービスオフィス『ワークスタイリングFLEX』の2つのサービスにて構成、展開しておりますが、今回これにワーカーの様々なビジネスシーンをサポートする『ワークスタイリングSTAY』が加わります。

拠点: 2018年5月に31拠点展開予定   *は「FLEX」併設型 **は「STAY」

[都心]八重洲*、霞が関、新宿西口、大崎、品川、渋谷、池袋、汐留、汐留イタリア街**、
    豊洲、浜松町、秋葉原、表参道、六本木*、新宿東口、日本橋(2018年5月予定)、
    飯田橋(2018年5月予定)、日比谷*(2018年秋予定)  
[郊外]横浜、船橋、立川、海浜幕張、町田、柏、新横浜、大宮
[地方]札幌、仙台、名古屋、梅田、広島、博多

当社はビルディング事業において、「その先の、オフィスへ」というステートメントを掲げております。
既成のオフィスビルの概念を超えて、新たな付加価値を生み出すことを目指し『三井のオフィス』に集うお客様が、単に「働く」だけでなく、様々なOn Time/Off Timeを過ごし、集う、そんな”新しい生活”の場を提供してまいります。







本件に関するお問合わせ先
三井不動産株式会社 広報部 TEL 03-3246-3155

多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース”utf-8多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース”utf-8多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース”utf-8多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース”utf-8多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース”utf-8

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • マイボイスコムが「特定保健用食品の利用」に関す...
  • 国土交通省は11日、建設工事受注動態統計調査報告...
  • “AMCES”を中心としたまったく新しいレイアウトと機...
  • しゅふJOB総研が働く主婦層を対象に「引退年齢と年...
  • 政府のすすめる教育無償化の一環として大学無償化...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.