経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

経団連 原発新増設を政府の施策にと堂々提言

2017年11月15日

 日本経済団体連合会が14日、「今後のエネルギー政策に関する提言」を発表し、原発のリプレース、新増設に関して「政府は長期的に原発の果たす役割の重要性について示し、リプレース、新増設を政府施策に盛り込むべきだ」と脱原発への方向とは全く相いれない「新増設」を政策に盛り込むよう求めた。

 根拠の一つとして「原子力に関する人材育成と技術開発を続けていくうえで不可欠」などと訴えている。

 経団連は「原子力人材・技術の充実は、既設を含む原子力発電所の安全性を高めることに繋がるうえ、安価で信頼性の高い原子力発電所を国内外で建設するうえでも欠かすことができない」と原発輸出も前提。

 そのうえで「仮に人材・技術が失われてしまった場合、将来的な原子力発電所の建設・保守・廃止等は他国に依存する他に道がなくなる。わが国が育んできた人材・技術を継承するため、迅速な対応が必要」とし、早期に、リプレース、新増設の方針を打ち出すよう求めた。

 さらに、原発事故が発生した場合の補償問題についても「迅速かつ確実な被害者救済と原子力の担い手確保の両立を図るため、原子力損害賠償法の改正にあたっては、原子力事故の賠償において国が現状より積極的な役割を果たすよう見直しを図るべき」などと事業者責任の重みを低減させるかのような提案も織り込んでいる。

 安倍政権下で原発は野田政権から180度政策転換し「原発ゼロ社会」への方向から、「原発を電力供給の重要なベースロード電源」と位置づけ、電力供給源の20~22%は原発で賄うと、原発生き残りの基盤を確保した。しかし、脱原発依存を積極的に進めるためには、ベースロード電源の比率そのものを低減させていくことこそ必要で、現行の「エネルギー基本計画」の見直しを今年度中に行うための議論が進んでいるが、世論を2分する課題だけに、新設や建て替えを盛り込むことにはより余程慎重であらねばならない。(編集担当:森高龍二)

福島原発事故から6年 風評被害に関する消費者意識調査

核兵器つくる技術持っておくべき 石破元防衛相

高浜原発、大飯原発が同時事故、対応どうなる

経団連からの視点では与党の政策「高評価」

原発政策へ期待のコメント 電事連

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 原材料費、燃料費、運送費の値上げとまさしく「三...
  • 人口構造の変化によって、人々の生活環境に対する...
  • 次産業化を進める生産者の圃場では今、 ICT (情報...
  • 安倍晋三総理は195回国会での「所信表明演説」...
  • 「356」はポルシェの名を冠した最初の量産スポーツ...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.