経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

ストレスチェック義務化制度、実施率7割未満、未だ充分に浸透せず

2017年11月15日

2015年から義務化されたストレスチェック制度。民...

 2015年12月1日に改正労働安全法が施行されてから2年が経とうとしている。この改正で常用従業員が50人以上の事業場にストレスチェックの実施が義務づけられ、その他の事業場にもストレスチェックの実施が努力義務とされた。この改正の背景には近年、精神疾患による労災認定が増加傾向にあり、身体面の保健のみでなく精神保健の観点からも勤労者の健康管理を促進するよう義務づけがなされたものであるといえる。

 11月10日情報基盤開発は、20~59歳の就業者(週30時間以上勤務)400人を対象に、ストレスチェックの実施状況に関する調査の結果を公表した。調査結果ではストレスチェックが努力義務となっている従業員50人未満の事業場では、1~9人の事業場で実施率16.7%、受検率14.8%、10~29人の事業場で実施率23.2%、受検率20.7%、30~49人の事業場で実施率35.6%、受検率27.1%と実施率、受検率ともに極めて低い値を示している。ストレスチェックが義務化されている50人以上の事業場では、50~99人の事業場で実施率54.3%、受検率45.7%、100~299人が実施率60.0%受検率49.1%、300~999人で実施率54.2%、受検率47.9%、1000人以上で実施率66.1%受検率58.9%となっており、「義務化されている従業員50人以上の事業場についても、実施率・受検率ともに7割にも至っておらず、課題が見られる」と結論づけている。

 雇用形態別の実施・受検率では、正社員が44%であるのに対して派遣社員が36.9%、パート・アルバイトが28.9%と非正規の従業員で低い値となっている。雇用形態別のストレスの程度では、「高い」「やや高い」と回答したものが正社員で57.7%、パート・アルバイトで71.0%となっており、パート・アルバイトはストレス度が相対的に高くなっているにもかかわらず実施・受検率が低いという実態が示唆されている。働き方別では、飲食・小売店舗で実施率が25.0%と低くなっており、調査結果では「パート・アルバイトが多く雇用されている職種において実施・受検率が低い」と結論づけている。

 先に厚労省は7月26日、ストレスチェックの実施状況について集計結果を公表しているが、厚労省の結果では義務化事業所の実施率は82.9%、この内受検率は78.0%となっている。この2つの調査結果の違いは厚労省の調査結果は事業場の報告に基づくもので、この民間調査は従業員側からの報告に基づいて集計されたものという相違がある。(編集担当:久保田雄城)

全業種ストレスチェック分析 最もストレスが多いのは「運輸」 コミュニケーションの少なさ顕著

「全110職種 仕事満足度ランキンクグ2017」1位は「融資審査・契約審査」

“経済的格差”とうつ病傾向を結ぶ機能を解明 NICT研究グループ

注目集まる地方移住 都内の2人に1人が関心あり

「時間と場所を有効活用したい」が若者の理想的な働き方

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 安倍晋三総理は195回国会での「所信表明演説」...
  • 「356」はポルシェの名を冠した最初の量産スポーツ...
  • 写真左:NV350キャラバン・マイクロバスGX(4WDガ...
  • マイナーチェンジした新型オデッセイ、写真は「HYB...
  • 「Los Angeles Auto Show」で初公開となるレクサス...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.