経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

電力を節約して利益を得る「ネガワット取引」の可能性

2017年12月08日

電気を節約することで報酬を得ることができるネガ...

 企業や家庭などで自由に電力会社を選ぶことができる電力自由化など、電気を取り巻く業界が今注目を集めているが、そんな中2017年4月にスタートしたのが「ネガワット取引」である。ネガワットとは、企業や家庭が節電することによって生み出される電力のことであり、アメリカでは1980年代に既に登場した概念である。ネガワットは使われることなく節約された電力のことであることから、ある意味「発電」と同じということで価値があるものと考えることができる。日本においては東日本大震災をきっかけに電力の安定供給と需要とのバランスについて考える機会が増えたことから、ネガワットについての議論も活性化し、その結果ネガワット取引のスタートにつながった。

 このネガワット取引の特徴は、企業や家庭が電力を節約した場合に報酬が支払われる、という点にある。通常、企業や家庭が電気を使用する場合には電力会社と契約することになるが、ネガワット取引の場合は企業や家庭と電力会社との間に「アグリゲーター」という仲介業者が入る。アグリゲーターは、電力会社からの節電要請を受けて、実際に電気を使用する企業や家庭に対してそれを指示する。実際にはここまでシンプルな仕組みではないものの、大まかにいえばネガワット取引はこうした仕組みのもと行われる。

 節電は日本政府の掲げるエネルギー政策の根幹を担うもののひとつだが、今年度から電力会社の送配電部門が電力の需要と供給のバランスを調整することを目的としてネガワットを調整している。もちろん時期的に節電できるタイミングとそうでないタイミングとがあるが、このネガワットが活用できれば節電にも大きな効果が期待できる。そして、もうひとつはこのネガワット取引をビジネスチャンスとみる企業の参入も大きなポイントとなるだろう。

 このネガワット取引においてビジネスチャンスとなるのは先述のアグリゲーターである。顧客と電力会社との間に入って節電の調整を行う契約を結ぶことで、新たなビジネスを作り出す可能性が生まれる。また、このアグリゲーターの顧客となる企業にとっても、節電によってネガワットが作られれば電気代を節約することができコスト削減につながるうえ、ネガワット取引で報酬を得ることができる。つまり、各方面にとってメリットが広がっていく仕組みということになる。こうした取り組みを活用すれば新たなビジネスへとつながっていく可能性があるといえるだろう。(編集担当:久保田雄城)

電力自由化、1割が契約切り替え

電力・ガス自由化で何が変わったのか 変更した人はわずか1割という現実

知っているのに知らないIoT それでも技術は進化し続けている。

電力市場が全面自由化 2016年度の販売電力量は前年度比56.3%増の628.7億kWhの見込み

2017年はスマートメータ市場が拡大か? 無線ネットワークを支える日本の技術

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 12月13日午後、豊田章男トヨタ社長(写真左)と津...
  • マイナーチェンジに伴って発売するポルテ特別仕様...
  • マツダが「東京オートサロン2018」に出展する3列シ...
  • リサーチサービス「飲食店.COM」は飲食店の決済手...
  • これまでプロセッサの分野で業界をリードしてきたI...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.