経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

建設業の人手不足深刻に、建設技術者、今後10年間で6.7万人減少

2018年01月11日

ヒューマンタッチ総研が建設技術者不足問題につい...

 建設業の人手不足が深刻化している。2017年10月時点で建設躯体工事の職業の新規求人倍率は9.89倍にもなっている。高度成長から50年、平成バブルから30年を経て社会資本は老朽化し修繕の必要性にせまられている。これに加え震災復興やオリンピックによる需要増も人手不足に拍車をかけている。インバウンド需要に応えるためにも今後、再開発事業は必須である。この人手不足の根本原因が少子高齢化という人口構造にあることは今さら指摘するまでもない。

 ヒューマンタッチ総研は先月27日、建設技術者不足問題について25年に向けて独自の推計を行い、その分析結果を公表した。推計は「現状維持シナリオ」と「生産性向上シナリオ」の2つの想定によって行われた。

 「現状維持シナリオ」では、建設技術者数は15年の31万人から25年には24万3035人へと6万6965人減少すると推計されている。一方、厚生労働省の「一般職業紹介状況」から割り出した25年時点での必要な建設技術者数は35万6785人と推計された。結果、差し引き11万3750人の人手不足が発生することになる。

 建設技術者の増減要因の内訳を見ると、減少要因で最も影響が大きいのは定年による退職であり、15年時点で3割を占める55歳以上の就業者9万7千人が25年には65歳となり労働市場から退出すると見込まれる。これに「他産業への転職」2万8千人の減少を考慮すると、増加要因である「他産業からの入職」3万6千人や「新卒採用」2万2千人だけではカバーしきれないことになる。

 「生産性向上シナリオ」では国土交通省が提言している「i-Construction」に沿って全ての建設生産プロセスでICTが活用され「25年度までに建設現場の生産性が20%向上」するという想定で試算が行われる。このシナリオでは、建設需要に対応するために必要な建設技術者数は7万1539人減少すると推計される。さらに働き方改革で労働時間が減り、新たに1万6266人の雇用が必要になる。合計すると25年に必要とされる人員は30万1510人まで圧縮される。25年の建設技術者の推計値24万3035人との差は5万8475人まで縮小し、「現状維持シナリオ」より5万5275人分改善するという試算になる。

 すでに建設業界では人手不足感がピークに達している。この不足感の主要な原因が少子高齢という人口問題にある以上、このままでは今後不足感はさらに深刻化して行くのは必然である。ICT化による生産性の向上が急務である。(編集担当:久保田雄城)

規制緩和で銀行の平日休業も可能に?

中小企業の業況に一服感、基調としては「緩やかな改善」傾向

37%の転職コンサルタント、「年収1000万円以上の求人は増えている」

企業収益・設備投資、来年度も増加傾向の見通し、財務省

変わる外食産業、「無休」から「定休日」導入へ

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 野菜の価格高騰が続いている。昨年秋の長雨や台風...
  • 日本経済団体連合会は16日、介護離職を予防する...
  • ホンダが米国市場にアキュラブランドで送り出すプ...
  • 日産が「2018年北米自動車ショー」(デトロイトシ...
  • 連合は接客業でのクレーマーの実態を把握するため...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.