経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

歩き方が変形性股関節症の進行に影響 京大が解明

2017年03月18日

 変形性股関節症は、股関節の痛みや可動範囲の制限、筋力低下などの症状がでる疾患である。歩行や立ち座りなどの運動機能や生活の質にも大きな悪影響を与える。女性に多い疾患であることが知られており、日本では約120万から 420 万人の患者がいるとされている。変形性股関節症は慢性進行性の疾患であるため、進行予防は極めて重要な課題だ。現在まで、骨形態の異常や加齢、性別など複数の要因が疾患進行に関わることが明らかになっている。さらに、一般的に、股関節に過剰な負荷をかけることも疾患を進行させる可能性があると考えられてきた。しかし、関節へのどのような負荷が進行を加速させてしまうのか、その要因はまだ世界的にも明らかではなかった。進行要因が明確でなかったため、進行を予防する効果的なリハビリテーションも不明だった。

 今回、建内宏重京都大学大学院医学研究科助教、市橋則明同研究科教授らの研究グループは、患者一人一人の歩き方の違いに影響される一歩ごとの股関節への負荷と、日常生活や仕事による一日の活動量(歩数)とに着目し、それぞれを分析するとともに、それらを掛け合わせた“股関節累積負荷”という新しい指標を考案した。仮に、一歩ごとに加わる負荷は小さくても、活動量が多すぎれば一日に股関節に加わる負荷の総量は大きくなるため、一日に股関節に加わる負荷の総量である股関節累積負荷の増大は股関節に悪影響を与える可能性があると考えたという。

 研究では京都大学医学部附属病院整形外科で変形性股関節症と診断され、経過観察中の患者50名を対象とした。期間は2013年4月から2015年3月までで、対象者は全員女性。まず研究開始時にレントゲン画像により股関節(骨盤と大腿骨の間)の隙間の幅を測定した。さらに、歩き方の3次元的な詳細な分析を行い、一歩ごとに股関節に加わる力学的負荷を定量化した。さらに、一週間の歩数を歩数計により記録し、一日平均歩数を算出した。歩き方の分析からわかる一歩での股関節負荷に一日平均歩数をかけることで、今回の研究で提案した新指標である股関節累積負荷を算出した。

 研究開始から1年後に再度レントゲン画像で股関節の隙間の幅を測定し、国際変形性関節症学会の推奨に従って0.5 mm以上軟骨がすり減っていた患者を進行群、それ以外を非進行群に分け、なぜこの2グループに進行度合いが分かれるのか分析を行った。

 分析の結果、一歩ごとの股関節への負荷と一日の活動量は、それぞれ単独では疾患進行に大きな影響はないものの、股関節累積負荷が増すことで変形性股関節症が進行することがわかった。さらに、研究開始時点での年齢や体重、関節症の進行度の影響も含めて検討したところ、やはり股関節累積負荷が増すことで疾患が進行することがわかった。股関節への力学的な負荷の観点から変形性股関節症の進行に影響を与える要因を明らかにした世界初の報告だという。(編集担当:慶尾六郎)

京大らがかゆみを対象としたアトピーの新たな治療薬開発

統合失調症の新たな治療に期待 理研らがマウスの認知機能の回復に成功

京大がiPS細胞から血液脳関門モデルの作製に成功

京大ら、親世代で獲得のストレス耐性が子孫に継承されることを発見

AIが糖尿病患者を支援 患者行動「受診中断」を予測

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • これまでの文科省、官邸、内閣府の対応では文科省...
  • 最高出力331kW(450ps)、最大トルク600Nmを発揮す...
  • 商船三井、三井造船ら7団体で構成された研究コンソ...
  • JR九州は長崎新幹線での利用を想定し、研究開発を...
  • 解禁の方向で検討が進む、カジノを中心とした統合...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.