経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

ビジネスパーソンの平均通勤時間は45分、でも理想は25分

2017年08月13日

マイホームを購入したり、賃貸を借りる時に重視さ...

 マイホームを購入したり、賃貸を借りる時に重視される条件の1つが通勤時間だ。都心に通勤する場合は、一般的に通勤時間が短いほど物件価格・家賃が高くなるので、どこで折り合いをつけるか悩む人も多いだろう。

 実際、ビジネスパーソンたちは通勤時間にどれほどの時間をかけているのだろうか。オウチーノは、22~60歳の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)・近畿圏(大阪府、兵庫県、京都府)在住のビジネスパーソン400名を対象に、「『通勤時間』に関するアンケート調査」を行った。

 まず、「自宅から会社までの通勤時間は何分ですか?」という質問をしたところ、最も人数の多かった通勤時間帯は「51~60分」、その次が「21~30分」で、平均は「約45分」だった。また、全体の約8割が会社から1時間以内で通える場所に住んでいることが分かった。次に、理想の通勤時間を集計した結果、最も多い時間帯は「21~30分」、平均は「約25分」だった。実際の通勤時間の平均と比較すると、その差は約20分だった。

 今は賃貸でもいつかは、マイホームをと考える人も多いだろう。通勤時間を考慮して購入エリアを決めたあとは、どんなマイホームを建てるかを考えなくてはいけない。漠然としたイメージしかないと、出来上がった後に後悔するかもしれない。それを避ける為にも、コンセプトはしっかりと持っていた方がいい。

 どんなコンセプトにするにせよ、家は疲れを癒す場所であることは間違いない。その中でもリビングでの家族団欒が一番の疲労回復の場であると思う人も多いだろう。そうなるとおのずからリビングをどうするかということがコンセプトの重要なひとつの部分になってくるはずだ。つまり、もっとも吟味すべき場所のひとつはリビングかもしれない。

 ハウスメーカーも以前よりも多彩なリビング環境を提案するところが多くなってきているので、それぞれの特色をチェックしてみたい。例えばサンヨーホームズが、高耐震・制震構造によるトラス屋根を最大限活かすことで、建設地に応じた最適なリビングを提案する「家族が集まる快適リビングの暮らし」という商品を販売している。大和ハウス<1925>は、建築事例として包み込まれるような寛ぎの時間を演出するというロースタイルリビングを紹介している。また住友林業<1911>は、リビングの続きとして収納もできて、隠すことも可能な空間「こまま」を提案している。

 リビングの快適性はもちろん、現在多くのハウスメーカーが力を入れているZEH (ネットゼロエネルギーハウス)を始めとした環境配慮型住宅についても吟味すると良いだろう。そうすることで光熱費などのランニングコストを下げて経済的にも安心な暮らしを得ることで、より日々の気持ちの疲れも取れるだろう。(編集担当:久保田雄城)

出勤しなくても正社員の時代に マンダムが在宅勤務制度導入

働き方改革 総理 国会演説で並々ならぬ意欲

同一労働同一賃金で司法判断根拠規定整備けん制

従業員の健康リスク管理が企業にとってもメリットに

日本の雇用慣行踏まえた制度設計を強調 榊原氏

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • インバウンド情報を手がける株式会社やまとごころ...
  • マクロミルは都内タクシーの初乗り運賃値下げに関...
  • コンビニ大手のファミリーマートでは、書店と一体...
  • Gターボ “SAⅢ”「レジャーエディション “SAⅢ”」(2W...
  • 1989年にデビューした、マツダのNA系・初代ローロ...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.