市場概況 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 市場概況

民主党政権で株価が急落?<TOKYO株ニュース >

2009年07月14日

 ついに解散・総選挙が正式に決まり、8月30日に向けて株式市場もざわついてきた。


 昨日も、麻生“ローゼン閣下”関連銘柄のまんだらけ(2652)が暴落したり、民主党の政策“子育て関連”としてスタジオアリス(2305)などが上昇したり。

 また、ここしばらくは仕手っぽい、いわゆる「マル政銘柄」が動意づいたりもしている。

 

 今後は、もしもしホットライン(4708)やグローリー(6457)など、おなじみの選挙関連銘柄の名前も挙がってくるはず。

 

 とはいえ、個人的にはある材料が、気になっている。

 それは、先頃「高速1000円乗り放題」で品切れが続出し、話題となった”ETC関連”だ。
 というのも、民主党は政策として、高速道路の無料化を打ち出している。


 仮に民主党が勝ち、日本中の高速道路が無料になったら、ETCはもう・・・

  必要ないじゃん!!!
 

  当然ながら、ETCは特需が剥げ落ち、在庫の山となる。

  関連銘柄もいきなり「テーマ株」という人気の絶頂から叩き落とされる可能性があるので、注意が必要。

 

 ちなみに、ETC関連として名前が挙がっていた銘柄は・・・。

  日本無線(6751)

古野電気(6814)

日本アンテナ(6930)

オートバックスセブン(9832)

イエローハット(9882)

パイオニア(6773)

アルパイン(6816)、

・・・など。

木暮隆文<TOKYO株ニュース>

 

記事提供:とれまがニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

とれまがニュースの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 博報堂は、襟に装着するタイプのマイクデバイスお...
  • 米大統領選以降、メディアに対してフェイクニュー...
  • 「格安SIMサービスの利用動向調査」によれば、メイ...
  • 「睡眠の技術」によって、企業の健康経営と働き方...
  • サイバーセキュリティクラウドが「2016年度 サイ...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.