市場概況 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 市場概況

相場概況(主力株)/15日の日経平均は前日比4.47円安の17,668.15円

2016年11月15日

15日の日経平均は前日比4.47円安の17,668.15円、高値は17,727.58円、安値は17,605.77円。東証1部の出来高は24億9486万株、売買代金は2兆5886億円、値上がり銘柄数809銘柄、値下がり銘柄数は1039銘柄、変わら138銘柄。日経平均は小反落。

前場の日経平均は反落。前日の米市場でが連日で史上最高値を更新したほか、為替が1ドル=108円台まで円安進行を背景に朝方は買いが先行した。ただ、買い一巡後は直近の急ピッチな上昇からの短期的警戒感、利益確定売りに押されマイナス転換となった。ただ、トランプ次期大統領政策期待、円安背景からの先高期待は高く一時は再度プラス転換する場面もあり、押し目買い意欲は強い。

後場は日経平均は狭いレンジでのもみ合い。一時はプラス圏に浮上する場面もあったものの、新規の手掛かり材料に乏しく積極的に買いに動く動きは見られず。ただ、一方でトランプ次期大統領の政策期待、円安背景にした先高期待も根強く下値も限定的となった。

東証33業種では、銀行業、倉庫運輸関連、医薬品、鉱業、石油石炭製品が値上りした。一方、パルプ・紙、海運業、陸運業、空運業、サービス業が値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップはヤーマン(6630)、2位はソディック(6143)、3位はキャリアデザインセンター(2410)。一方、値下がり率トップはオプティム(3694)、2位はドリームインキュベータ(4310)、3位はジャパンベストレスキューシステム(2453)

記事提供:カブ知恵

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ラピスセミコンダクタが開発した32ビットマイクロ...
  • 大手企業は比較的人気が高いが、売り手市場の今、...
  • 現在、自動車各社が搭載する「自動ブレーキ」の先...
  • 4月からガスの小売が全面的に自由化される。多くの...
  • 4灯式LEDヘッドランプ、大型フロントアクリルグリ...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.