自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

ベロダインが最も人気の高いLiDARセンサーの価格を半分に値下げ

2018年01月03日

より広く利用可能になったVLP-16で、あらゆる人々のために優れた安全性と自律走行車による交通の道を拓く

米カリフォルニア州サンノゼ

(ビジネスワイヤ) -- 発明家であり起業家であるDavid Hallが率いる、自律走行車両向け3Dビジョンシステムと高度な安全システムの世界的リーダー企業であるベロダインLiDARは本日、当社のVLP-16 Puckの大幅な価格切り下げを発表しました。これにより、誰もが利用できる安全な自律走行車の開発に向けて、ますます希望と期待が高まります。ベロダインの最も人気が高いLiDARセンサー、VLP-16の価格を最大50パーセント引き下げて、世界中の顧客に提供します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: http://www.businesswire.com/news/home/20180103005453/ja/

ベロダインLiDARの創業者で最高経営責任者(CEO)のDavid Hallは、次のように述べています。「2017年に当社のVLP-16に対する需要が急増しました。その結果、生産能力を増強して節約できたコストを、価格の引き下げによってお客さまに還元します。私たちは、ロボキャブの第一陣が公道を走り始めることを受け、2018年を自律走行車にとって希望に満ちた1年にしたいと考えています。当社の目標は、世界中の老若男女と子供たちが、なるべく早く自律走行車を利用できるようにして、交通の安全を民主化することです。」

ベロダインのセンサーは、サンノゼにある大規模な自動製造施設メガファクトリーの組み立てラインから、続々と送り出されています。今年初めに開設したメガファクトリーでは、高度で合理化された製造技術を活用して、Ultra Puck™ VLP-32Cから最近発表したばかりのVLS-128まで、広範なベロダインLiDARセンサーを生産しています。メガファクトリーでは当社の設計、製造、実務を手がける数百人の従業員を雇用しており、ベロダインは過去6カ月間にフルタイムの従業員数を2倍以上に増やしました。Hallが指摘したように、メガファクトリーで自動化が進んだ一方、当社は自動化とそれに伴い必要となる優秀なサポートスタッフの確保に多大な投資を行っているため、雇用も増加しており、米国に拠点を置く生産施設としてビジネス事例を確立しました。

Hallは、次のように述べています。「VLP-16の発表以来、この製品を購入したいお客さまが列を成していますが、当社はメガファクトリーで生産規模を拡大し、LiDARセンサーの自動製造システムを開発することで、そうした需要増に対応しています。今回の価格切り下げで、より多くのお客さまにVLP-16 Puckを届け、世界中で急増している自律走行車の開発を支援し、よりよい明日を築くための取り組みを開始します。」

2016年にリリースされたVLP-16は、自動車業界を中心に、多数の業界に即座に影響を与えました。リアルタイム3Dビジョンを実現できる小型で正確な、信頼性に優れた廉価なセンサーを実現し、100メートルの測定距離と視野角360度のサラウンドビューを提供します。現在VLP-16は、これまで作られたLiDARセンサーの中では最も幅広く普及しており、その使用事例は自動車、貨物、3Dマッピング、無人航空機、産業、ロボット向けなど、複数業界に及んでいます。

ベロダインLiDARのMike Jellen社長は、次のように語っています。「リアルタイム3Dデータを提供する小型のフォームファクターの恩恵を受けられる業界がいくつかありますが、VLP-16はそうした業界が高度なLiDAR技術を利用できるようにしました。世界中でLiDAR技術に対する関心が高まる中、VLP-16 Puckが市場で最も広く使用されるアクセス性に優れた製品の1つになることが分かり、大きな喜びを感じています。」

ベロダインLiDARは、自律走行車向けに世界で初めて3DリアルタイムLiDARセンサーを発明し、特許を取得しました。ベロダインのセンサーは過去10年間にわたり、世界各地の数千台の車両に搭載され、実環境で数百万マイルの走行に使用されています。ベロダインは、10カ国以上で数十件の自律走行車プログラムに中核的技術を提供し、ローカライズと環境配慮において業界標準となっています。

ベロダインLiDARについて

1983年に設立されてシリコンバレーに本拠を置くベロダインは、リアルタイム3D LiDARコンピューティング/ソフトウェアプラットフォームで世界的に知られる技術企業です。当社の発展は、創業者のDavid Hallが2005年にHDL-64ソリッドステート・ハイブリッドLiDARセンサーを発明したことに始まります。それ以来、ベロダインLiDARは、 自律走行車両、車両安全システム、移動式地図作成、航空地図作成、セキュリティーを含む多様な商業アプリケーションで使用されるリアルタイム3Dビジョン システムにおける比類のない市場リーダーとして成長しました。製品は、高性能サラウンドビューUltra-Puck™ VLP-32、クラシックHDL-32/64、コスト効果の高いVLP-16から、近日発売される隠蔽型Velarray™まで、幅広く揃えられていま す。ベロダインの豊かなパーセプション・ソフトウェアとアルゴリズムが、パーセプション・システムを可能にする重要な要素となっています。ベロダインは、 サンノゼ、デトロイト、フランクフルト、北京のオフィスから顧客サポートを行っています。詳細情報については、http://www.velodynelidar.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Velodyne LiDAR
Andrew Hussey, 408-966-5078
Communications Director
ahussey@velodyne.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 今回、新たに欧州「医療機器指令(MDD:Medical De...
  • 就労目的の難民申請が急増していることを受けて、...
  • ロームが開発した昇圧DC/DC コンバータ「BU33UV7NU...
  • 内閣官房機密費をめぐり、司法の判断が19日、最...
  • 米国で2017年10月に発売となった新型ホンダ「アコ...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.