自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

ILMFで飛行デモ:イエロースキャンのUAV向け「Surveyor Ultra」高密度・長距離LiDARシステム

2018年02月08日

米カリフォルニア州サンノゼ

(ビジネスワイヤ) -- LiDARの国際コミュニティーが今週コロラド州デンバーで一堂に会するILMF(国際LiDARマッピングフォーラム)にて、イエロースキャンの革新的な新しい「Surveyor Ultra」システムが、まさしく文字通り初飛行を飾ります。このシステムには、ベロダインの「VLP 32C」センサーとApplanixの「APX-15 IMU」が搭載されています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: http://www.businesswire.com/news/home/20180208005575/ja/

この高密度システムは1秒当たり60万ポイントを測定可能なため、高速UAVの能力を飛躍的に高めます。本システムは最大100mまでカバーでき、長距離飛行でも空高く舞い上がることができます。VTOLを含むドローンは、イエロースキャンがベロダイン・ライダーのVLP 32Cセンサーを統合して実現した、わずか1.7kgの超軽量な画期的技術革新を利用できます。

Surveyor Ultraは、Surveyorシステムと同様、ユーザーが容易に活用できるターンキーシステムを提供します。しかしUltraは、植生下の明瞭な3Dモデリングによる優れた測定値と、超高速データ処理で、ユーザーをさらに魅了するでしょう。

イエロースキャンとベロダイン・ライダーの協力関係は、両社の以前の提携関係を基盤にしています。前回は、ベロダイン・ライダーのVLP-16 PuckおよびVLP-16 Puck LITE LiDARセンサーを、イエロースキャンが同社独自のSurveyorで活用して高品質システムを実現しました。ベロダイン・ライダーとイエロースキャンは、両社の顧客を支援することに献身しており、創意工夫に満ちた統合型UAV技術の最新の革新成果を提供することで、顧客が空から大量のマッピングデータを収集できるようにしています。イエロースキャンとベロダイン・ライダーは、提携を通じて測量、建設、プランニングの分野に両社技術が貢献することに、大きな誇りを感じています。

このため、両社の顧客がUAV機能で世界最先端を歩むことができるように、イエロースキャンとベロダイン・ライダーは再び提携し、Surveyor Ultraを提供します。イエロースキャンの販売・マーケティング担当ヘッドのPierre d'Hautevilleが指摘するように、本システムはより高密度の点群を提供し、飛行高度を高められる可能性があります。両社の提携関係がもたらす可能性を頼りにしている専門家は、より高い高度で飛行し、高密度のデータを正確かつ明瞭に長距離伝送できるドローンに依拠できるようになります。D'Hautevilleは、次のように述べています。「Surveyor Ultraによって、ベロダインのVLP-16スキャナーを統合したSurveyor LiDAR システムを含む当社の製品ラインが完結します。」

Ultraが加わったことで、当社の顧客はVLP-32センサーの32チャンネルが実現するより高い解像度により、極めて鮮明なマッピング画像を取得できます。ユーザーは、ドローンのミッション遂行中にリアルタイムで飛行情報を受信できるばかりか、過酷な天候や環境下でも、画像撮影に重点を置いたミッションにドローンを送り出せます。Ultraの場合、ドローンは軽量システムである強みを活かして、より簡単に徹底的に物体を認識できます。

地理空間の専門家、UAVユーザーや冒険愛好家は、最も密集した植生の上空高く飛ばすこともできます。Ultraで冒険したい人にとって、厳しい気象条件が脅威や障害になることはありません。イエロースキャンの最高技術責任者(CTO)であるTristan Allouis博士は、次のように強調しています。「Surveyor Ultraは軽量の固定翼型UAVで、LiDARを安全かつ効率的に操縦できる素晴らしい可能性を持っています。」

コロラド州デンバーで2月5~7日に開催されるILMFで、イエロースキャンのブース(509)へお越しください。イエロースキャンのチームが2月8日(木)にゴールデンでJuniper Unmannedと行う飛行とデータのデモでは、実際に飛行するシステムをご覧いただけます。イエロースキャンのウェブサイト(http://www.yellowscan.fr/event/ilmf-asprs-2018)で登録し、この空飛ぶ冒険にぜひご参加ください。

イエロースキャンはプロフェッショナルな用途向けに、UAVマッピング・ソリューションの設計・開発・生産を行っています。これらの高度に自動化されたデータ収集ツールは、完全統合型かつ超軽量で使い勝手がよく、世界中の顧客が測量、林業、環境調査、考古学、回廊地図作成、土木、採鉱などの分野で利用しています。

イエロースキャンは12年以上の実地経験を持ち、最高レベルの性能、信頼性、堅牢性を備えたソリューションの提供に真剣に取り組んでいます。当社のプラットフォームは、世界各地の多数の環境(熱帯林、露出土壌、山、川、海岸線、露天掘り鉱、送電線)の現場で試験されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

YellowScan
Nada Jdaini, +33 411 931 427
Marketing & Communication Manager
nada.jdaini@yellowscan.fr
または
Velodyne media contact:
Cesar Alejandro Montero
cmontero@velodyne.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 文部科学省は2022年度から実施する「高校学習...
  • 与信サービス業のリンクモンスターが「企業の取引...
  • 上場企業の決算では前年の水準を上回る過去最高益...
  • 飲食店の倒産が増加傾向にある。特に多いのは個人...
  • フォルクスワーゲンは日本市場に向けてDセグの中堅...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.