自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

日本初上陸!オランダ生まれの自転車ブランド「VanMoof」より次世代スマートバイク+電動アシスト付き最新モデル登場

バンムーフ・ジャパン

日本初上陸!オランダ生まれの自転車ブランド「Vutf-8

バンムーフ・ジャパンが手がける、オランダ・アムステルダム生まれ&日本初上陸の自転車ブランド「VanMoof(バンムーフ)」より、日本市場向けの次世代スマートバイク+電動アシスト付き最新モデル<Electrified X>の日本限定プレオーダーを、2017年5月23日(火)20時に受付開始します。


■日本向けニューモデルが新登場
オランダ・アムステルダムに拠点を置くスマートバイクの先駆者 VanMoof(バンムーフ)は、2017年5月18日(木)に初の日本市場に向けた次世代スマートバイク+電動アシスト付き最新モデル<Electrified X>を発表しました。

今、都会で暮らす人々を悩ます様々な要素。たとえば交通渋滞、巧妙な自転車泥棒、そして全ライダーの天敵、向かい風など全てに立ち向かうのが<Electrified X>です。

VanMoof(バンムーフ)は2009年にオランダで設立された自転車・テクノロジー・都市にフォーカスする、独創的な自転車ブランドの会社。2016年に発売した革命的な電動アシスト付きスマートバイク<Electrified S>で世界各国から注目を集めました。

これまで日本ではVanMoof(バンムーフ)のスタンダード自転車のみ輸入販売が行われており、一部の熱狂的ファンのハイエンドな自転車として知られていましたが、そのオランダ生まれの電動アシスト付き次世代スマートバイクが、ついに日本初上陸します。

スマートテクノロジー搭載で日々の移動を「もっと快適に、もっと楽しく」するため、当社では次世代スマートバイクによる自転車ライフを提案します。


■東京をコンセプトにデザイン
<Electrified X>はコンパクトで乗り心地バツグンです。東京の路地や混雑も難なく進むことが可能です。VanMoof(バンムーフ)は世界有数のメガシティ東京をイメージして<Electrified X>のデザインコンセプトを考案しました。

電動アシストのバッテリーは1回の充電で最大120km(*VanMoof(バンムーフ)調べ)の距離を走れるため、何度も街を横断できます。さらに、次世代スマートバイクだからこその驚きの高性能を実感いただけます。

キーレスロック、盗難防止機能などスマートテクノロジーは、すべてフレーム内にスッキリ完全収納。デザインの美しさは妥協しません。

VanMoof(バンムーフ)は今までなかった発想の自転車で、日本人のライフスタイルを意識した新感覚のハイテク移動手段となります。どれだけ道が混んでいても、電車が満員でも、<Electrified X>があれば気になりません。

スマートテクノロジー、長距離バッテリー、強力モーターが、今までの移動の概念を大胆に変えてくれます。<Electrified X>で日々の生活や街の移動をスムーズに行っていただけます。


■機能紹介
・高性能モーター250Wの電力で最大24km/hまで電動アシスト。

・パワーブースター
 ブーストボタンを押しながらハイスピード走行。

・バッテリー
 1回の充電で約50-120km走行可能なバッテリーを
 自転車のフレームにスッキリ収納。

・スマート
 専用アプリで、自分の自転車がどこに置いてあるかトラッキング可能。
 さらに新機能が定期的にアップデートされるので、使い続けるほど
 よりスマートに進化。

・キーレス
 バイクのダッシュボードに手をかざすと、アプリを通して自動的に
 人物を認識し、スムーズに解錠。すぐに乗りだすことが可能です。

・カスタマイズ
 カラーバリエーションは4色から選べて、フロントキャリアの選択も可能。
 あなた好みの自転車を選べます。

・長持ち設計
 当社の自転車は、長持ちするよう設計されています。
 ライト、施錠、スマートテクノロジー、そしてバッテリーのすべてを
 ひとつのフレームに詰め込むことで、ダメージを防ぎます。

・安心利用
 <Electrified X>が盗難にあったらVanMoof(バンムーフ)の
 バイクハンターが探し出します。
 万が一、見つからなかった場合は同製品をお客様へ提供。
 さらに、品質に自信があるからこそ2年間の保証が付いています。


■製品概要
<Electrified X>
標準価格:370,000円(税込)
特別価格:270,000円(税込)※プレオーダー購入者限定
※2017年下旬に日本先行発売、2018年に世界発売
※日本先行プレオーダー2017年5月23日(火)オフィシャルサイトにて開始


■日本限定プレオーダーの受付スタート
プレオーダー開始: 2017年5月23日(火)20時
プレオーダー価格: 270,000円(税込)
プレオーダー受付: http://vanmoof.jp/
※予約時に20,000円の前金でお好みの自転車を生産ライン上で確保
※2017年下旬から先着順に出荷予定


■VanMoof(バンムーフ)について
2009年に兄弟のタコとティース・カーリエによって誕生。「自転車・テクノロジー・シティ」をテーマに、アムステルダムから独創性のあるプロダクトを発明し続けています。

VanMoof(バンムーフ)の目標は、世界一のシティバイクをつくること。どんどん進化し続ける都会の暮らしの中で、自転車はどのような働きをするべきなのかを考え、不必要なパーツを取り除き、必要な部分は改良。盗難防止に特化したスマートテクノロジーを統合して、盗難・防犯対策にも心強い仕様となっています。

VanMoof(バンムーフ)のユニークなソリューションは多くの賞賛をもって迎えられました。Fast Company社による2015年の革新的な企業ランキングのデザイン部門にて「ベストプロダクトデザイン賞」、名誉あるレッド・ドットデザイン賞をそれぞれ受賞しました。VanMoof(バンムーフ)は東京の他、アムステルダム、ニューヨーク、ベルリン、台北にチームを構えています。

全ての製品はVanMoof(バンムーフ)公式オンラインショップによってユーザーに最もリーズナブルな価格で直接提供しています。

VanMoof(バンムーフ) 公式ウェブサイト
http://vanmoof.jp/ (日本サイト)※5月18日リニューアル

詳細はこちら

日本初上陸!オランダ生まれの自転車ブランド「Vutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 総務省とよると、決定額で最も多い自民党は176...
  • 「いい夫婦の日」には各地で夫婦向けのイベントが...
  • ホンダはナイジェリアで、品質と徹底したコスト削...
  • 2017年世界ラリー選手権最終戦、ラリー・オースト...
  • 総務省は7~9月期の労働力調査速報を発表。既に公...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.