自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

1時間500円で借りられる「ウォーキングバイシクル」兼コーヒースタンド「STAND 1-1」が岡山駅付近にオープン!

片山工業株式会社

1時間500円で借りられる「ウォーキングバイシクutf-8

片山工業株式会社(以下 片山工業)は、岡山県岡山市の株式会社シファカ(以下 シファカ)との共同店舗2号店『STAND1-1(野田屋町店)』を、岡山駅前(岡山市北区野田屋町)に2017年9月15日(金)にオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137617/LL_img_137617_1.jpg
岡山で楽しくレンタサイクル

STANDは、2017年4月より、コーヒースタンド及びウォーキングバイシクルのレンタサイクルを運営するショップとして1号店をオープン。今回の2号店オープンにより、岡山駅からのアクセス向上、ワンウェイシステム(乗り捨て)の導入、カルチャーゾーンへの動線づくりを実現します。


■2号店概要
店舗名 :STAND1-1(野田屋町店)
所在地 :〒700-0815 岡山市北区野田屋町1丁目1-1
営業時間:8:00~19:00
定休日 :なし
TEL :086-230-0165
※営業時間及び定休日は暫定につき、予告なく変更することがございます。


■オープニングイベント
場所 :STAND1-1(野田屋町店)
所在地 :〒700-0815 岡山市北区野田屋町1丁目1-1
時間 :18:00~20:30
※ウェルカムドリンクや軽食をご用意しております。
※どなたさまも自由にご参加いただけます。


2号店となるSTAND1-1(野田屋町店)は岡山駅前から徒歩5分、桃太郎大通りに面し、デイリーユーザーにも観光客にも分かりやすくアクセスしやすい立地。岡山城・後楽園の前に位置する1号店との連携により、岡山駅前周辺からカルチャーゾーン全体へつなげる動線を意識。地域活性化と、岡山の魅力発信につなげます。
また、2店舗間でのワンウェイシステム(乗り捨て)を導入、ウォーキングバイシクルの体験ができるだけでなく、交通手段として気軽に利用していただくことができます。観光のお客様だけでなく、「どんな乗り物か試しに乗ってみたい」という方の声にお応えし、今回のオープンに合わせ価格を見直し。より手軽に試していただける1時間500円にレンタル料金を設定。もちろん終日観光で利用する方にも、1日プランを2,000円とし、より多くの方に乗っていただける機会をご提供していきます。


■1号店概要
店舗名 :STAND6-10(石関町店)
所在地 :〒700-0813 岡山市北区石関町6-10
営業時間:9:00~18:00
定休日 :月曜日
TEL :086-237-2873


■コーヒースタンドについて
コーヒースタンドはテイクアウト専門で、岡山市灘崎cafericoで丁寧に焙煎されたオリジナルブレンドのコーヒーを提供します。抽出方法にもこだわり、ドリップのほか、コーヒーオイルが味わえるアメリカンプレスと呼ばれる最新の方法も選ぶことができます。また、具だくさんで健康的なパワーサラダや岡山山田村のおにぎり、自家製スイーツ、季節のドリンク、クラフトビールを取り揃えています。


■「ウォーキングバイシクル」のレンタルについて
「ウォーキングバイシクル」の乗車時は普段より目線が高く、徒歩での散策や通常の自転車では叶わない発見が多いことからレンタルしてほしいという声をたくさんいただきました。後楽園付近に位置する1 号店と、岡山駅からすぐの2号店、どちらからも観光や市内の移動手段として「ウォーキングバイシクル」をご利用いただけます。事前予約は電話で受け付けており、また当日車両のご用意があれば店舗で直接受付けいたします。今後WEBサイトからの予約受付サービスも展開していく予定です。

【事前予約】
お電話もしくは店頭にて承ります。
TEL :086-230-0165
レンタル・予約受付時間:9:00~17:00(11月~2月は16:00まで)
※受付時間は暫定につき、予告なく変更することがございます。

【メニュー】
1時間毎 :500円
1日プラン(最長6時間):2,000円
乗り捨てオプション :500円/台
※1日プランの方にはスペアバッテリーをお付けします
※各車両にカゴ・鍵も付いております


■「ウォーキングバイシクル」について
歩くより速く、自転車よりカンタンな乗りもの

◎三輪だから転びにくい。サドルがないからエイヤッとまたがらなくても乗れる。
3つの車輪を持ち、「歩くような」動作をペダルに伝えることで、電動アシストにより前進します。排気ガスは出ないから空気を汚さない。そして何より乗ることが楽しい。若者から大人世代まで、人にも環境にも優しいニューヴィークルです。

◎自転車同様に公道を走ることができます。
「ウォーキングバイシクル」は、道路交通法における普通自転車の規格に準拠しており、一般の自転車同様に公道を走ることができます。

◎高い技術とデザイン性
開発にあたっては、国際的な自動車部品メーカーとして国内有数の地位を築いている片山工業の技術開発チームと、第1級のデザイナーやブランディング専門家が“アドバイザリースタッフ”として参画し、デザイン性やファッション性をも備えています。

【寸法】 L:1,200mm/W:595mm/H:1,080~1,230mm
【重量】 36.8kg
【製造】 片山工業株式会社
【販売価格】 29万円(消費税別、車両本体のみ)
【WEB サイト】 http://wbc-network.com/


■「ウォーキングバイシクル」の特長
◎3Wheeled
進む。止まる。二輪には真似のできない安定性を実現しています。前後輪に採用したディスクブレーキが高い制動力を発揮します。三輪だから、停車中も地面に足をつく必要がなく、発進時にふらつくこともありません

◎“Walking Pedal”
歩くようにペダルを踏むとスイスイ進みます。サドルがないからスカートの丈も気になりません。ペダルはスイッチひとつで格納し、手押しモードに変身します。横に広がらず車両の中から押せるので、狭いところでも邪魔になりません。

◎Power Assisted
電動アシストシステムを採用。頑張らなくても快適に走ります。電動アシストのパワーは3段階。変速機構とも組み合わせることで、乗る人の意のままに、常にスムーズなコントロールができます。取り外しできるバッテリーは家庭のコンセントから充電できます。

◎Design
見ただけでみんなが乗ってみたくなる。そんなカタチを目指しました。優しいラインや緻密な仕上げが、新しい価値を体現しています。

◎Color Variation
乗る人の個性に調和する4色「ブリリアントレッド」「もえぎグリーン」「シャンパンゴールド」「さくらピンク」を展開します。

◎Made in Japan
決して手を抜かずにきちんと作る。デザイン性を高めるため、鋳物をフレームに使ったり、高品質な塗装を採用するなど、随所に日本のものづくりが生きています。


詳細はこちら

1時間500円で借りられる「ウォーキングバイシクutf-81時間500円で借りられる「ウォーキングバイシクutf-81時間500円で借りられる「ウォーキングバイシクutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 就学前教育の義務教育(無償)化について、是非実...
  • 政府は教育無償化を行ううえで2兆円規模の政策パッ...
  • マーシュは「お金と仮想通貨に関するアンケート調...
  • 『雇用延長制度』について、89%の方が「賛成」と...
  • 2017年上半期サイバー犯罪相談件数は6万9,977件で...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.