自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」BMW車専用モデル計21機種をリニューアルして新発売

株式会社ソニックデザイン

車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」BMutf-8

株式会社ソニックデザイン(所在地:千葉県千葉市、代表取締役:佐藤 敬守)は車種別専用設計スピーカーパッケージ「SonicPLUS」(ソニックプラス)の新製品として、新設計のBMW車専用アコースティックデッキ(アルミダイキャスト製インナーバッフル)採用などのリニューアルを実施したBMW車専用モデルの改良新製品21機種を、全国の当社製品認定販売店(ソニックプラスセンター、カーオーディオ専門店)、ならびにBMW販売店の一部で発売いたします。各機種の対応車種や発売予定日などにつきましては、以降の「価格と発売日」をご参照ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137701/LL_img_137701_1.jpg
SonicPLUS BMW 3/4シリーズ、2シリーズ アクティブツアラー専用モデル「SP-F30iM」

■「SonicPLUS」BMW車専用モデル(改良新製品) 価格と発売日
●BMW 3/4シリーズ、2シリーズ アクティブツアラー専用モデル
スピーカーパッケージ「SP-F30iF」
BMW 3/4シリーズ(F30系)、2シリーズ アクティブツアラー(F45型)
フロント専用トップグレードモデル
本体価格 17万8,000円(セット)+税 取付費別 12月7日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F30iM」
BMW 3/4シリーズ(F30系)、2シリーズ アクティブツアラー(F45型)
フロント専用ハイグレードモデル
本体価格 12万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F30iE」
BMW 3/4シリーズ(F30系)、2シリーズ アクティブツアラー(F45型)
フロント専用スタンダードモデル
本体価格 6万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F30iRF」
BMW 3/4シリーズ(F30系)*、2シリーズ アクティブツアラー(F45型)
リア専用トップグレードモデル
本体価格 11万5,000円(セット)+税 取付費別 12月7日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F30iRM」
BMW 3/4シリーズ(F30系)*、2シリーズ アクティブツアラー(F45型)
リア専用ハイグレードモデル
本体価格 9万7,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F30iRE」
BMW 3/4シリーズ(F30系)*、2シリーズ アクティブツアラー(F45型)
リア専用スタンダードモデル
本体価格 4万5,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

*リア専用モデル各機種は4シリーズ クーペ(F32型)には取り付けできません。フロント専用モデルは取り付け可能です。

●BMW X3専用モデル
スピーカーパッケージ「SP-F25iF」
BMW X3(F25型)フロント専用トップグレードモデル
本体価格 17万8,000円(セット)+税 取付費別 12月7日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F25iM」
BMW X3(F25型)フロント専用ハイグレードモデル
本体価格 12万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F25iE」
BMW X3(F25型)フロント専用スタンダードモデル
本体価格 6万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

※リア専用モデルは設定しておりません。

●BMW 1シリーズ専用モデル
スピーカーパッケージ「SP-F20iF」
BMW 1シリーズ(F20系)フロント専用トップグレードモデル
本体価格 17万8,000円(セット)+税 取付費別 12月7日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F20iM」
BMW 1シリーズ(F20系)フロント専用ハイグレードモデル
本体価格 12万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F20iE」
BMW 1シリーズ(F20系)フロント専用スタンダードモデル
本体価格 6万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

※リア専用モデルは設定しておりません。

●BMW X1専用モデル
スピーカーパッケージ「SP-F48iF」
BMW X1(F48型)フロント専用トップグレードモデル
本体価格 17万8,000円(セット)+税 取付費別 12月7日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F48iM」
BMW X1(F48型)フロント専用ハイグレードモデル
本体価格 12万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F48iE」
BMW X1(F48型)フロント専用スタンダードモデル
本体価格 6万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F48iRF」
BMW X1(F48型)リア専用トップグレードモデル
本体価格 11万5,000円(セット)+税 取付費別 12月7日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F48iRM」
BMW X1(F48型)リア専用ハイグレードモデル
本体価格 9万7,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F48iRE」
BMW X1(F48型)リア専用スタンダードモデル
本体価格 4万5,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

●BMW 7シリーズ(先代:F01&02型、先々代:E65&66型)専用モデル
スピーカーパッケージ「SP-F01iF」
BMW 7シリーズ(F01&02型、E65&66型)フロント専用トップグレードモデル
本体価格 17万8,000円(セット)+税 取付費別 12月7日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F01iM」
BMW 7シリーズ(F01&02型、E65&66型)フロント専用ハイグレードモデル
本体価格 12万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

スピーカーパッケージ「SP-F01iE」
BMW 7シリーズ(F01&02型、E65&66型)フロント専用スタンダードモデル
本体価格 6万8,000円(セット)+税 取付費別 9月29日発売予定

※リア専用モデルは設定しておりません。


■「SonicPLUS」BMW車専用モデル(改良新製品) 概要
今回発売する「SonicPLUS」BMW車専用モデル(改良新製品)は、全9タイプ・33機種をラインアップする既発売の「SonicPLUS」BMW車専用モデルのうち5タイプ・21機種について実質的な製品リニューアルを行い、音質と装着性をさらに向上させた第二世代シリーズです。理想的な高剛性・低共振特性を発揮する新設計のBMW車専用アコースティックデッキを改良全機種のインナーバッフル部に採用したほか、トップグレードモデルについてはウーファーユニットに新世代のSD-N77Fi型を投入。さらにトゥイーターを従来の25mm口径タイプからコンパクトな18mm口径タイプに変更することで、インストレーションのしやすさも向上させました。
なお、今回発売する新製品も従来製品と同じく、ドア内のスピーカー取り付けスペースに余裕のないBMW各車への簡単・確実な装着を目指して設計されており、「トップグレード」「ハイグレード」「スタンダード」の3グレードを全製品に設定することで、純正装着のデッキやリアスピーカーを活かした最小単位のシステムからエンスージャスト向けのHiFiシステムまで、お客様のご希望に沿った多彩なシステムを構築することができます。加えて、将来お乗り換えの際には「SonicPLUS」を純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替え*も可能とし、車両の価値を損なわないよう配慮しました。

*取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。


■「SonicPLUS」BMW車専用モデル(改良新製品)主な特徴
1. BMW車のドア内スピーカー取り付けスペースを最大限に活かす
新設計のアルミダイキャスト製インナーバッフル=アコースティックデッキ

奥行寸法に余裕のないBMW各車のドア内スピーカー取り付けスペースを最大限に活かして優れた音響性能を発揮する、新設計のBMW車専用アコースティックデッキを全機種のインナーバッフル部に採用しました。このアコースティックデッキは当社のハイエンドスピーカーシリーズ「プレミアムライン」と同等の超精密鋳造による高剛性・低共振のアルミダイキャスト製で、ユニットを堅固に支えるとともに、取り付け穴の周囲を補強してドアパネル周辺の不要共振を抑制します。また、純正グリル内にスピーカーを取り付ける際、再生音に大きな影響を及ぼすスピーカーユニットの繰り出し量(前後位置)や音の放射特性も、バッフル形状の最適化やACリング(吸音性と導音性を持たせたラバーマイクロセル材によるリング。
スピーカーユニット周囲のバッフル面に装着*)の装着などによって従来品からさらに改善し、より鮮明で力強い音質を実現しています。

*SP-F01iF、SP-F01iM、SP-F01iEは前面のみ、その他の第二世代各機種は前面と背面に装着しています。


2. 最高品質のピュアアラミド素材を贅沢に使用したオールピュアアラミド振動板
採用のトップグレード仕様77mmウーファーユニット(トップグレードモデル)

トップグレードモデル(型番末尾が“F”または“RF”で終わる機種)には、従来のピュアアラミド振動板を進化させたオールピュアアラミド振動板採用の新世代77mmウーファーユニット=SD-N77Fi型を新たに搭載しました。最高品質のピュアアラミド素材をコーン部だけでなくセンターキャップ部にも贅沢に使用し、最適な音質チューニングを実施することで、中〜高音域の広範囲で歪率と周波数レスポンスを改善。真にクリアでしなやかな新次元の高音質を実現しています。磁気回路は高密度ネオジウムマグネットとナローギャップ・モーターシステムを組み合わせたコンパクトな外磁型とし、ドア内容積をより有効に活かせるよう配慮しています。


3. 緻密な表現力と情報量で定評のあるCMF 振動板を採用した
ハイグレード仕様77mmウーファーユニット(ハイグレードモデル)

ハイグレードモデル(型番末尾が“M”または“RM”で終わる機種)には、しなやかさと剛性とのベストバランスを追求したマイクロファイバー編み込み樹脂振動板=CMF(クロスマイクロファイバー)コーンと、高密度ネオジウムマグネット&ナローギャップ・モーターシステムによる外磁型磁気回路を採用したハイグレード仕様の77mmウーファーユニット=SD-N77M型を従来製品から引き続いて搭載。音楽の素顔を映し出す緻密な表現力と情報量、リアルで引き締まった中低音を再現します。


4. ソニックデザインならではのナチュラルで心地よいサウンドをリーズナブルに。
スタンダード仕様77mmウーファーユニット(スタンダードモデル)

スタンダードモデル(型番末尾が“E”または“RE”で終わる機種)には、カーボンファイバー含有率を高めた*オリジナル樹脂コーンを無塗装・無着色のノンコート・ファイントリートメントで表面処理したDMF(ディファインド・マイクロファイバー)コーンとガラス繊維編み込み式センターキャップを採用した77mmウーファーユニット=SD-N77E型を従来製品から引き続いて搭載。高密度ネオジウムマグネット&ナローギャップ・モーターシステムによる外磁型磁気回路、振動板の正確な動作を支えるアルミモノブロックフレームなど上級シリーズの高度な基本設計を踏襲し、ソニックデザイン基準のナチュラルで心地良いサウンドをリーズナブルに提供します。

*当社旧製品(SD-77E型)との比較において。


5. スムースで伸びやかな高音と取り付けのしやすさを両立する
高音質&コンパクト設計の18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター

ソニックデザイン独自のマイクロファイバー振動板によって各ウーファーユニットとのサウンドキャラクターの統一を図った、高音質&コンパクト設計の18mmドームトゥイーター=SD-T18型を全機種に投入しました。振動系の生産精度を高めることでマグネットとボイスコイルとの間隔をより狭め、磁気回路の高効率化を目指したナローギャップ・モーターシステムとも相まって、豊かな音圧と情報量、高域端までスムースに伸びた周波数レスポンスを実現。さらに、組み合わせるユニットごとの再生特性に合わせて最適化したハイパス/ローパス独立式ネットワーク、配線加工なしで純正スピーカーと交換できる純正タイプ配線カプラーも全機種に採用しています。


■株式会社ソニックデザイン
http://www.sonic-design.co.jp/


詳細はこちら

車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」BMutf-8車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」BMutf-8車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」BMutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 1986年の男女雇用機会均等法施行以来、仕事と育児...
  • ICT総研では、動画を再生する際の品質・通信速度を...
  • テレワークにより、情報通信機器等を活用して在宅...
  • ディスコは2018年3月に卒業予定の外国人留学生を対...
  • JESEAは東京農業大学と共同で、同大学の世田谷キャ...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.