映画 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > 映画

「マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~」2月10日(水)から一挙放送スタート!そして!待望のシーズン2が、4月日本初放送決定!

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

「マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~」2月1

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリー・ブラッドショーの原点を描く話題作

全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)は、世界中の女性を虜にし、日本でも社会現象を巻き起こしたドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』の主人公・キャリー・ブラッドショーの青春時代を描くTVドラマシリーズ『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』を、2月10日(水)12:00より一挙放送します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11446/116/resize/d11446-116-955453-1.jpg ]


 舞台は1980年代。コネティカット州で高校生活を過ごす17歳のキャリーは、オシャレが大好きで恋に憧れる、平凡でシャイな女の子。母親の死をきっかけにNYでインターンをすることになり、初めてのマンハッタンへ向かった。そこで出会う初めての出来事や個性的で刺激的な人々を通して、きらびやかなファッションの世界に足を踏み入れ、大人な都会の女性”へと変わっていく・・・。


なにもかもが刺激的なマンハッタンで、いかにして人気コラムニスト、キャリー・ブラッドショーが生まれたのか-。その様子を描き出していくストーリー展開はもちろん、『SATC』の最大の魅力のひとつである”ファッション要素”は本作でも重要な見どころのひとつで、キャリーを演じるアナソフィア・ロブが着こなす80sのトレンドスファッションは、ペチコートや蛍光色のアイテム、柄×柄の”キャリースタイル”の原点といえるアイテムが満載です。


[画像2: http://prtimes.jp/i/11446/116/resize/d11446-116-480315-2.jpg ]



そして、ファン待望のシーズン2が、4月よりDlifeにて日本初放送することを決定しました!

シーズン2では、キャリーがコネチカット州の高校を卒業し、いよいよマンハッタンでの生活がスタート。駆け出しのライターとして目まぐるしく過ごす毎日で、人気コラムニストへの片鱗を見せ始めます。


「マンハッタンに恋して ~キャリーの日記~」をDlifeでお楽しみください!


■放送情報
「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~ シーズン1」
2月10日(水)一挙放送スタート 〔二〕毎週月~木曜12:00~13:00

【第1話『キャリー・ブラッドショー』】
1984年コネティカット州。16歳の高校生キャリー・ブラッドショーは母親を亡くし、うつろな日々。見かねた父親がマンハッタンの法律事務所でのインターンを提案して・・・。

【キャスト】キャリー・ブラッドショー:アナソフィア・ロブ(沢城みゆき)、セバスチャン・キッド:オースティン・バトラー(下妻由幸)マギー:ケイティ・フィンドレイ(豊口めぐみ)


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 

プレスリリース提供:PRTIMES

「マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~」2月1

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 安倍政権下で進めてきた「日米同盟深化」は北朝鮮...
  • 8月に入って日産が発表した日産を代表する電気自動...
  • 国交省はタクシーの配車アプリを使って、乗車前に...
  • 三菱重工が南アフリカの火力発電所建設で生じた損...
  • 訪日外国人が増加する中、SNSで海外向けに情報発信...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.