音楽 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > 音楽

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」 出演アーティスト第3弾を発表!星野 源、椎名林檎の出演が決定!!

株式会社スペースシャワーネットワーク

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」 出演アーティスト第3

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」2016年2月28日(日)に開催! スペシャアプリ&オンデマンドでの生配信も決定!


[画像: http://prtimes.jp/i/2929/636/resize/d2929-636-871358-15.jpg ]



日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが主催する、新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」の一環として実施するアワード「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」が本日、出演者第3弾となる2組のアーティストを追加発表致しました。

【LIVE ACT】
DREAMS COME TRUE
Ken Yokoyama
星野 源 (神戸ワールド記念ホールより中継) NEW!!
[Alexandros]
きゃりーぱみゅぱみゅ

【GUEST】
椎名林檎 NEW!!
マキシマム ザ ホルモン
cero
tofubeats
WANIMA
三戸なつめ

【SPECIAL MOVIE】
Perfume (Perfumeの生出演はありません)
…and MORE!!


「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」とは、スペースシャワーTVの視点で音楽シーンを総括し、活躍したアーティストとクリエイターに感謝と敬意を込め表彰する新しいアワードです。

今回、新たに発表した出演者は、LIVE ACTとして、神戸ワールド記念ホールより中継でライブパフォーマンスを披露する星野 源、GUESTとして登場する椎名林檎の2組。
授賞式は、2016年2月28日(日)に東京国際フォーラム ホールAで開催。司会進行を務めるのは、スペースシャワーTVとゆかりの深いユースケ・サンタマリアと清水富美加の2人です。当日は、年間最優秀アーティストに贈る「ARTIST OF THE YEAR」や年間最優秀ミュージックビデオ賞「VIDEO OF THE YEAR」をはじめとする、各部門の受賞者を発表予定。音楽と映像が融合したスペシャルでクリエイティブな時間をお届けします。既に解禁されている“ノミネートアーティスト”の詳細は、以下をご覧ください。尚、各部門の受賞者は授賞式当日に発表致します。

また、授賞式の模様は、スペースシャワーTVでのテレビ生放送、LINE LIVEによる生配信の他、スペシャアプリ&オンデマンドでも生配信を行うことが決定致しました。詳しい視聴方法はオフィシャルサイト(http://tokyomusicodyssey.jp)をご覧下さい。
※イベントの模様の一部が配信できない場合がございますので、予めご了承ください。 (※ご記載頂きますようお願いいたします。)

今の音楽シーンを総括する豪華授賞式の模様を、お見逃しなく!!

-------------------------------
<開催概要>
「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」
(読み:スペースシャワー ミュージック アワード)
【日時】2016年2月28日(日)17:00開場 / 18:00開演(※予定)
【会場】東京国際フォーラム ホールA
【出演】
<MC> ユースケ・サンタマリア、清水富美加
<LIVE ACT> DREAMS COME TRUE、Ken Yokoyama、星野 源 (神戸ワールド記念ホールより中継)、[Alexandros]、
きゃりーぱみゅぱみゅ
<GUEST> 椎名林檎、マキシマム ザ ホルモン、cero、tofubeats、WANIMA、三戸なつめ
<SPECIAL MOVIE> Perfume (Perfumeの生出演はありません)
…and MORE!!

当日は、スペースシャワーTVにて授賞式の生中継も予定しております。
詳細はオフィシャルサイト(http://tokyomusicodyssey.jp)をご覧ください。
-------------------------------

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」各部門賞の詳細について
楽曲、ミュージックビデオといった映像作品、ライブをはじめとするアーティストの活動に加え、スペースシャワーのユーザー支持を総合的に判断し、各賞を選定いたします。対象期間は、2015年1月から12月になります。
各部門の受賞者は授賞式当日に発表致します。(※アーティスト表記は五十音順)

■主要賞 (下記の主要賞受賞アーティストは2016年2月28日(日)に開催される授賞式で発表されます。)
・ARTIST OF THE YEAR ・・・最も優れたアーティストに授与される賞。
・PEOPLE’S CHOICE ・・・一般投票によって決定し授与される優秀アーティスト賞。
・VIDEO OF THE YEAR ・・・最も優れたミュージックビデオに授与される賞。

■部門賞 (下記の部門賞受賞アーティストは2016年2月28日(日)に開催される授賞式で発表されます。)
・BEST GROUP ARTIST ・・・最も優れたグループアーティストに授与される賞。
▽ノミネートアーティスト
ゲスの極み乙女。、サカナクション、サザンオールスターズ、 SEKAI NO OWARI、 BUMP OF CHICKEN、 RADWIMPS

・BEST MALE ARTIST ・・・最も優れた男性ソロアーティストに授与される賞。
▽ノミネートアーティスト
高橋 優、秦 基博、星野 源、槇原敬之、吉井和哉、米津玄師

・BESTFEMALE ARTIST ・・・最も優れた女性ソロアーティストに授与される賞。
▽ノミネートアーティスト
安室奈美恵、家入レオ、椎名林檎、 JUJU、 Superfly、西野カナ

・BEST POP ARTIST ・・・最も優れたポップアーティストに授与される賞。
▽ノミネートアーティスト
きゃりーぱみゅぱみゅ、DREAMS COME TRUE、ナオト・インティライミ、back number、miwa、ゆず

・BEST ROCK ARTIST ・・・最も優れたロックアーティストに授与される賞。
▽ノミネートアーティスト
ASIAN KUNG-FU GENERATION、 [Alexandros]、エレファントカシマシ、 KANA-BOON、キュウソネコカミ、クリープハイプ、 MONOEYES

・BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST ・・・最も優れたパンク/ラウドロックアーティストに授与される賞
▽ノミネートアーティスト
Ken Yokoyama、 SiM、 Fear, and Loathing in Las Vegas、 BRAHMAN、 MAN WITH A MISSION、 ONE OK ROCK

・BEST BREAKTHROUGH ARTIST ・・・最も優れた新人アーティストに授与される賞。
▽ノミネートアーティスト
THE ORAL CIGARETTES、水曜日のカンパネラ、 chay、 04 Limited Sazabys、 BLUE ENCOUNT、 WANIMA

・BEST INTERNATIONAL ARTIST ・・・最も優れた海外アーティストに授与される賞。
▽ノミネートアーティスト
ADELE、 WIZ KHALIFA、 CARLY RAE JEPSEN、 COLDPLAY、 TAYLOR SWIFT、 MARK RONSON

(下記の部門賞はノミネーションはございません。受賞アーティストは2016年2月28日(日)に開催される授賞式で発表されます。)
・BEST GROOVE ARTIST ・・・最も優れたダンスミュージックアーティストに授与される賞。
・BEST HIP HOP ARTIST ・・・最も優れたヒップホップアーティストに授与される賞。
・BEST ALTERNATIVE ARTIST ・・・最も優れたオルタナティブアーティストに授与される賞。
上記以外に、ミュージックビデオ、ライブ、映像、アートワークなどを対象にした部門賞があり、受賞アーティスト等は2016年2月28日(日)に開催される授賞式で発表されます。

プレスリリース提供:PRTIMES

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」 出演アーティスト第3「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」 出演アーティスト第3「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」 出演アーティスト第3「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」 出演アーティスト第3「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」 出演アーティスト第3

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • これまでの文科省、官邸、内閣府の対応では文科省...
  • 最高出力331kW(450ps)、最大トルク600Nmを発揮す...
  • 商船三井、三井造船ら7団体で構成された研究コンソ...
  • JR九州は長崎新幹線での利用を想定し、研究開発を...
  • 解禁の方向で検討が進む、カジノを中心とした統合...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.