その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > その他

INETとSynacorがZimbraパートナーシップを拡大してタイの企業と中小企業の顧客にサービスを提供

2017年05月19日

INETの政府部門へのZimbra拡大の成功が基盤

バンコク

(ビジネスワイヤ) -- タイで情報通信技術(ICT)インフラサービスを提供する大手企業のインターネット・タイランド・パブリック・カンパニー・リミテッド(INET)とSynacor(Nasdaq:SYNC)は本日、両社がSynacorのEメールプラットフォームのZimbraをタイの政府と企業の顧客に提供するパートナーシップを拡大すると発表しました。タイは、最近発表されたデジタル政府計画の下で、すべての分野の政府サービスの近代化を進めています。このプログラムの目的は、5年以内に統合的な市民中心のデジタル政府サービスを確立することです。

この契約は、INETがZimbraのEメールおよびコラボレーションツールを政府部門に成功裏に拡大したことを基盤としています。この実績により、INETは東南アジアで初のZimbraプラチナ・ビジネスサービスプロバイダー(BSP)になりました。加えて、INETは自社のEメールおよびコラボレーションスイートをZimbraに移行しました。この発表は、INET、Synacor、クラウドチャネル企業のRhipe Technology(Thailand)Co. Ltd.が主催した記者会見で行われました。

インターネット・タイランド・パブリック・カンパニー・リミテッドのマネジングディレクターのMorragot Kulatumyotinは、次のように述べています。「タイでは、企業と政府機関はEメール事業者により多くのものを求めています。最先端のエンタープライズグレードの技術、拡張可能な機能、信頼性、世界クラスのセキュリティーです。私たちが政府・企業市場へと対象を拡大する中で、Synacorとの提携と当社のクラウドインフラを組み合わせることにより、これらの顧客ニーズに対応することができます。」

APIの成長とクラウドの興隆を活用するSynacorは、Zimbraをオープンかつセキュアで拡張性を持たせて設計しました。加えて、Zimbraには、さまざまな規模に対応できる導入方法が用意され、中小企業から大企業や規制の厳しい政府組織まで、あらゆる規模の組織のプライバシーを保護します。独自の次世代データセンターとクラウドアーキテクチャーにより実現した効率により、INETはすべてのデータ主権とセキュリティー要件をサポートしながら、エンタープライズレベルのパフォーマンスを実現するホスティング型Zimbraソリューションを提供しています。

SynacorのAPxJ担当副社長兼ゼネラルマネジャーのマーカス・テオは、次のように述べています。「東南アジア初のZimbraプラチナBSPであるINETは、タイの市場機会を活用してきた実績あるパートナーです。Synacorでは、知識・専門知識を共有する協働的コミュニティーがEメールおよびコラボレーション市場にメリットをもたらすことができると考えています。私たちは、INETが事業の多角化を目指す中で、顧客とのより強固な関係構築を支援していきたいと思います。」

世界のEメール市場は拡大しています。2020年末までに、世界の成人人口のほぼ半数がEメールアカウントを持つようになります1。Eメールの未来は明るく、Synacorとそのパートナーはルネッサンスを実現すべく取り組んでいます。最近、SynacorはEメールに関する消費者の行動・態度・習慣の変化、Eメール事業者が直面する主要課題、技術革新の加速にコラボレーションを活用するメリットについて概説した新しい白書「Eメールのルネッサンス」を公表しました。Zimbraパートナーになるための詳細については、https://www.zimbra.com/partners/become-partner/をご覧ください。

Synacor製品のZimbraは、Eメール、カレンダー、ファイル共有、チャット、ビデオチャットなどの統合コラボレーションソフトウエアで人々と情報をつなぎます。Zimbraは、約5億のメールボックスを支え、1500社のパートナーと連携しています。2500社以上の企業、1000の政府、120社のサービスプロバイダーがZimbraを信頼しています。

インターネット・タイランド・パブリック・カンパニー・リミテッド(INET)について

インターネット・タイランド・パブリック・カンパニー・リミテッド(INET)は、タイでICTインフラサービスを提供する大手企業であり、タイ証券取引所に上場しています。ICT技術は急速に変化している分野であり、ICTソリューション提供の豊富な経験を持つ当社は、サービスプロバイダーとしてICTインフラを提供しています。革新的なソリューション、サービス、アプリケーションを提供すべく務めています。当社は、お客さまのビジネスニーズに対応し、国際基準の満足を保証すべく、設計・コンサルティングをはじめとするサービスやネットワークインフラを提供しています。

Synacorについて

Synacor(Nasdaq:SYNC)は、ビデオ、インターネット、通信のプロバイダー、機器メーカー、政府、企業のための信頼できる技術開発、マルチプラットフォームサービス、収益のパートナーです。Synacorの使命は、お客さまと消費者の関係を向上させることです。当社のお客さまは、Synacorの技術プラットフォームおよびサービスを使用して事業と加入者関係を拡大しています。Synacorは、マネージドポータル、広告ソリューション、Eメールおよびコラボレーションプラットフォーム、エンドツーエンドのビデオソリューション、クラウドベースのID管理を提供しています。www.synacor.com

_________________ 1 Radicati Group. “2016 Annual Email Report.”

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Synacor
Matt Wolfrom, 716-362-3880
VP, Corporate Communications
Matt.Wolfrom@synacor.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ホンダはナイジェリアで、品質と徹底したコスト削...
  • 2017年世界ラリー選手権最終戦、ラリー・オースト...
  • 総務省は7~9月期の労働力調査速報を発表。既に公...
  • 原材料費、燃料費、運送費の値上げとまさしく「三...
  • 人口構造の変化によって、人々の生活環境に対する...

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.