ECOニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ECOニュース

ブックオフがマレーシアでの店舗網拡大に向けて「Jalan Jalan Japan」2号店となる1 Shamelin Mall店を2017年9月30日にオープン

ブックオフコーポレーション株式会社 証券コード:3313 東証第一部

ブックオフがマレーシアでの店舗網拡大に向けてutf-8

ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役:堀内 康隆)の子会社であるマレーシア現地法人 BOK MARKETING SDN.BHD.(Managing Director:井上 徹)は、マレーシアにおけるリユース店舗「Jalan Jalan Japan」(ジャラン・ジャラン・ジャパン)の店舗網拡大に向けて、2016年11月にオープンした1号店に続き、このたび2号店「1 Shamelin Mall(ワン シャメリン モール)店」を2017年9月30日にオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137831/LL_img_137831_1.jpg
1 Shamelin Mall 外観

事業を運営するBOK MARKETING SDN.BHD.は、当社と、株式会社コイケ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小池栄一、以下「コイケ」)、そのマレーシア現地法人 KOIKE Malaysia SDN.BHD(本社:マレーシア国セランゴール州ポートクラン市、Managing Director:小池栄一、以下「KOIKE(M)」)の3社によるジョイントベンチャーであり、当社の商品力・展開力に、コイケの輸出ノウハウ・事業支援、さらにKOIKE(M)の現地での機動力・人財・事業支援、を組み合わせた業務提携の下で運営しております。

■店舗「Jalan Jalan Japan」について
「Jalan Jalan」はマレー語で「散歩」という意味です。店舗名「Jalan Jalan Japan」は「マレーシアにいながら、気軽に日本の雰囲気を楽しんで欲しい」という思いを込めたものです。
取扱商品は、アパレルの他に、生活雑貨・ベビー用品・おもちゃ・ホビー・スポーツ用品・楽器・家具・アクセサリーと幅広く、これらは全て日本で使用されたモノになります。
「Preloved in Japan(日本で大切に使われていた=良質)」の商品が、「Hargagiler(現地語で「非常に安い」意味)」、「大量に」をブランドコンセプトに、当社が日本国内で展開する大型総合リユースショップ「BOOKOFF SUPER BAZAAR」同様、家族が気軽に買物を楽しんでいただける場所を提供しております。

※ Facebook : https://www.facebook.com/JalanJalanJapan.Malaysia/?ref=br_rs
※ Instagram: https://www.instagram.com/jalanjalanjapanmy/
※ YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=9F-ODd1-PNI

■店舗網拡大に至る背景
昨年2016年11月にクアラルンプール郊外の複合モール「OneCity」内に1号店をオープン、以来多くの現地のお客様にご来店いただき、計画を上回る売上で推移しております。
多店舗展開を通じて「Jalan Jalan Japan」のブランドをマレーシアで確立させるとともに、より多くの現地のお客様に買物を楽しんでいただく機会を提供したい考えです。


■2号店「1 Shamelin Mall店」について
場所は首都クアラルンプールにあるモール「1 Shamelin Mall」内。
売場面積は約430坪、1号店OneCity店(売場面積約650坪)は日系企業が運営するリユースショップとしてはASEAN最大級の大きさですが、1 Shamelin Mall店はそれに次ぐ大きさになります。
安定的な運営基盤を目指して現地人スタッフの育成も進めており、店長はマレーシア人が務めます。


■事業立上げの背景と今後の方針について
「BOOKOFF」は、日本ではほとんどの人に認知いただいているリユースショップブランドであり、年間で延べ1億人超のお客様に商品を売り買いいただいております。グループの事業方針の一つに「仕入の最大化」を掲げておりますが、元々「買い」の強い当社のビジネスモデルにおいて出口戦略は課題であり、その手段の一つとしてASEANでの事業展開の可能性を検討しておりました。
当社グループにおける本事業の位置付けは、日本国内でより多くのお客様に商品をお売りいただくための受け皿ではありますが、一方で、事業単体においても将来的な収益期待値は高いと考えております。
現地人スタッフの育成に努めつつ、今後数年で4~5店舗への店舗網拡大を図ってまいります。


■ 店舗概要
店舗名 :「Jalan Jalan Japan」(ジャラン・ジャラン・ジャパン)1 Shamelin Mall店
所在地 :LEVEL 3, 1 SHAMELIN MALL, 100, JALAN 4/91, TAMAN SHAMELIN PERKASA, 56100 KUALA LUMPUR, MALAYSIA.
売場面積 :約430坪
取扱商材 :アパレル、生活雑貨、ベビー用品、おもちゃ、ホビー、スポーツ用品、楽器、家具、アクセサリー
オープン日:2017年9月30日(土)午前10時
営業時間 :10:00~22:00


■ 運営法人について
会社名:BOK MARKETING SDN.BHD.
設立 :2016年4月
資本金:RM 3,800,000(マレーシアリンギッド、当社70%・コイケ15%・KOIKE(M) 15%)
代表 :井上 徹(Managing Director)
本社 :Lot2, Lingkaran Sultan Mohamed 1, Kaw. Perindustrian Bandar Sultan Suleiman,
Selat Klang Utara 42000 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia.


■株式会社コイケおよびKOIKE Malaysia SDN.BHDについて
株式会社コイケは1946年創業。
国際物流を営み、特にマレーシアを中心に積極的な海外投資を行っております。
KOIKE Malaysia SDN.BHD.はコイケのマレーシア現地法人で1992年設立。
国際物流、メーカーのアッセンブリ―(Hong Leongヤマハから7年連続でトップベンダー賞を受賞)、
シャフト製造、プラスチックトレー製造、自動車部品等の開発設計・プラスチック成型・塗装、
日本食レストラン、日本食品・ハラル食材の販売など幅広い事業を手がけております。


詳細はこちら

ブックオフがマレーシアでの店舗網拡大に向けてutf-8ブックオフがマレーシアでの店舗網拡大に向けてutf-8ブックオフがマレーシアでの店舗網拡大に向けてutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ホンダはナイジェリアで、品質と徹底したコスト削...
  • 2017年世界ラリー選手権最終戦、ラリー・オースト...
  • 総務省は7~9月期の労働力調査速報を発表。既に公...
  • 原材料費、燃料費、運送費の値上げとまさしく「三...
  • 人口構造の変化によって、人々の生活環境に対する...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.