イベント – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > イベント

銭湯と横浜の歴史 2施設で連携の企画展

2018年02月08日

銭湯と横浜の歴史 2施設で連携の企画展

戦後の横浜と銭湯を2つの展示で
横浜市歴史博物館で、3月21日(水)まで企画展「銭湯と横浜 ちょっと昔のお風呂屋さんへようこそ!」を開催。連携展示として、横浜開港資料館でも4月22日(日)まで「銭湯と横浜- ”ゆ”をめぐる人びと」を開催している。
戦後における横浜市の銭湯は、高度成長期の労働者の増加を背景として、昭和40年代には340軒を超えてピークを迎えた。その後、昭和60年代以降は、家庭風呂の普及率が上昇したことなどから、市内の銭湯は減少する。

横浜市歴史博物館の展覧会では、横浜市内の銭湯の移り変わりや、横浜の発展を支えた人々へやすらぎの場や衛生面を担ったお風呂屋さんの戦後から現代、高度成長期以降の昭和時代を中心に紹介する。

横浜開港資料館では、ヴィルヘルム・ハイネなど外国人の描いた銭湯の絵や、昭和初期の網島温泉の写真などが展示され、銭湯や温泉をキーワードに近代横浜の都市形成史をたどる。

開催概要(横浜市歴史博物館)
開催期間は2018年1月24日(水)~3月21日(水)。休館日は月曜日(祝日の場合は開館し翌日が休館)。開館時間は午前9時~午後5時(券売は午後4時30分まで)。

企画展の観覧料は無料だが、常設展を観覧する場合は一般400(320)円、高校生・大学生200(160)円、小学生・中学生は100(80)円。()内は20名以上の団体料金。毎週土曜日は高校生以下無料。

開催概要(横浜開港資料館)
開催期間は、2018年年1月31日(水)~4月22日(日)。休館日は月曜日(祝日の場合は開館し翌日が休館)。開館時間は午前9時30分~午後5時(券売は午後4時30分まで)、ただし2月23日(金)、3月23日(金)は展示室のみ19:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)。

入館料は一般200(150)円、小中学生100(80)円。毎週土曜日は高校生以下無料。()内は20名以上の団体料金。

(画像は公式WEBサイトより)


▼外部リンク

横浜市歴史博物館-都筑区センター北
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

横浜開港資料館
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm

記事提供:大人の社会見学ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ソニー生命保険が「47都道府県別生活意識調査」を...
  • 3階のリビング・ダイニングルームは、木漏れ日のよ...
  • マイボイスコムが「特定保健用食品の利用」に関す...
  • 国土交通省は11日、建設工事受注動態統計調査報告...
  • “AMCES”を中心としたまったく新しいレイアウトと機...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.