イベント – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > イベント

ゴッホ、モネなど、豪華コレクションの展覧会 国立新美術館

2018年02月14日

ゴッホ、モネなど、豪華コレクションの展覧会 国立新

日本初公開も多数 質の高いコレクション
東京・六本木の国立新美術館で、2月14日(水)から5月7日(月)の期間で展覧会「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」が行われる。
エミール・ゲオルク・ビュールレは、ドイツに生まれ、スイスで後半生をすごした大実業家。生涯を通じて絵画収集に情熱を注ぎ、傑出したコレクターとして知られている彼のコレクションは、特に印象派・ポスト印象派の作品に傑作がそろっている。

死後は別棟が美術館として一般に公開されていたが、2008年に報じられた絵画の盗難事件から、一般公開が規制された。そして、全コレクションが2020年にチューリヒ美術館に移されるため、ビュールレのコレクターとしての全体像がみられるのは今回が最後の機会となる。

展示作品は、ルノワール「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)」や、スイス国外に初めて貸し出されるモネの大作「睡蓮の池、緑の反映」、その他、ドラクロワ、マネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソなど。

開催概要
期間は2月14日(水)から5月7日(月)。休館日は毎週火曜(5月1日は開館)。開館時間は10:00から18:00、ただし毎週金・土曜日、4月28日(土)から5月6日(日)は、20:00まで開館。入場は閉館の30分前まで。

チケットは、一般1,600(1,400)円、大学生1,200(1,000)円、高校生800(600)円。( )内は20名以上の団体料金。中学生以下は無料。障害者手帳の提示で障害者及び付き添い者1名は無料。

(画像は公式WEBサイトより)


▼外部リンク

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
http://www.buehrle2018.jp/

記事提供:大人の社会見学ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ソニー生命保険が「47都道府県別生活意識調査」を...
  • 3階のリビング・ダイニングルームは、木漏れ日のよ...
  • マイボイスコムが「特定保健用食品の利用」に関す...
  • 国土交通省は11日、建設工事受注動態統計調査報告...
  • “AMCES”を中心としたまったく新しいレイアウトと機...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.