イベント – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > イベント

企画展「世界の眼でみる古墳文化」 千葉・国立歴史民俗博物館で

2018年03月08日

企画展「世界の眼でみる古墳文化」 千葉・国立歴史民

世界との比較や現代日本からの視点で見る古墳文化 
千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館で、企画展「世界の眼でみる古墳文化」を開催している。期間は5月6日(日)まで。

現代においても地域の景観に溶け込み、いまだに国家的祭祀の対象となっているものもある「古墳」。世界史的に見ても稀なスケールをもった先史モニュメントでもある古墳を、世界の先史モニュメントと比較して特質をあぶり出す。

また、現代日本のアートやサブカルチャーの担い手、世界の考古学者たち、歴史上の日本人などが、古墳をどのようなまなざしで見つけ、どう伝えようとしているのか。作品・写真・古文書・出土品・複製品などの展示から明らかにする。

特集展示で幕末の皇女和宮ゆかりの雛かざり
企画展示とは別の第3展示室(近世)副室にて、4月8日(日)まで特集展示「和宮ゆかりの雛かざり」を行っている。幕末の動乱期にあたる文久元年(1861)将軍徳川家茂に降嫁した和宮の所用として伝えられる雛人形などを展示する。

展示概要
開催期間は3月6日(火)~5月6日(日)。休館日は月曜日(月曜が休日の場合は翌日火曜が休館)。開館時間は午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

料金は、一般830(560)円、高校・大学生450(250)円、小・中学生:無料。( )内は20名以上の団体の料金。なお、毎週土曜日は高校生無料。この料金で総合展示も観覧できる。障害者手帳の提示で障がい者及び介護者は無料。 

(画像は公式WEBサイトより)


▼外部リンク

国立歴史民俗博物館
https://www.rekihaku.ac.jp/index.html

記事提供:大人の社会見学ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 国会は7月22日までに会期延長になった。働き方...
  • 帝国データバンクが「女性社長比率調査(2018年)...
  • 富士経済がHV・PHV・EVの世界市場調査結果を発表。...
  • 労働環境の改善は今や、個々の企業だけでなく、国...
  • ボディサイドのラインはウェッジシェイプを描きな...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.