イベント – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > イベント

「セーラー服と女学生」歴史と秘密を解き明かす展覧会

2018年04月01日

「セーラー服と女学生」歴史と秘密を解き明かす展覧会

武内直子「美少女戦士セーラームーン」や中村佑介の原画も
東京・文京区の弥生美術館で、展覧会「セーラー服と女学生~イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密~」を開催している。期間は6月24日(日)まで。
19世紀中頃にイギリス海軍での水兵の制服からはじまったセーラー服は、後に子供服や女性服としても流行し、ファッションの一つとなった。

だが、日本ではセーラー服といえば女学生をイメージする。なぜ、セーラー服は日本で女学生の服として定着し、愛されてきたのか。その秘密と魅力をイラストと服飾資料によって解き明かす。

展示では、日本で最初のセーラー制服といわる福岡女学院、平安女学院(当時の制服のレプリカ)などの実際の制服を展示。また、武内直子「美少女戦士セーラームーン」原画や、中村佑介の最新作なども展示する。

竹久夢二美術館では「大正ロマンのかわいいデザイン」
併設している竹久夢二美術館では、同じ期間で展覧会「竹久夢二 暮らしを彩る小さな美―大正ロマンのかわいいデザイン―」を開催する。

竹久夢二は、日常生活を彩るデザインも手がけ、日本のファンシーショップの先駆けともいえる「港屋絵草紙店」を開店した。展示では、この店で人気のあった千代紙や着物小物など「かわいい」をコンセプトにした夢二の図案や装飾などを紹介する。

開催概要
開催期間は3月29日(木)~6月24日(日)で、休館日は月曜。ただし、連休を含む4月24日(火)~5月6日(日)は無休。開館時間は10:00~17:00(入館は16:30まで)。料金は一般900円、大学・高校生800円、中・小学生400円。同一料金で弥生美術館・竹久夢二美術館の2館を観覧できる。

(画像は公式WEBサイトより)


▼外部リンク

弥生美術館・竹久夢二美術館
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

記事提供:大人の社会見学ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 北京モーターショーで世界初公開した、中国で生産...
  • 4月25日に開幕した北京モーターショーで初公開した...
  • 4月25日に開幕した北京モーターショーでホンダが発...
  • 個人と企業との雇用について金銭だけでなく信頼関...
  • ホンダが公開した今夏登場のN-BOXから派生するコマ...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.