イベント – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > イベント

24年ぶりに奇跡の来日「バベルの塔」展 大友克洋の新作も

2017年04月20日

24年ぶりに奇跡の来日「バベルの塔」展 大友克洋の新

ネーデルランド絵画の傑作の展示
東京都美術館で4月18日(火)から、ボイマンス美術館所蔵 「ブリューゲル『バベルの塔』展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―」が開催されている。
この展示の目玉となる「バベルの塔」は、オランダのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館(通称ボイマンス美術館)が所蔵する、16世紀の絵画。細部にわたるリアルな表現や、想像を絶する壮大な構図で描かれ、ブリューゲルの最高傑作として名高い。

今回の展示では、この「バベルの塔」の他、同時代の絵画・彫刻など90点で、現在のベルギーとオランダにまたがる地方で14世紀末から16世紀末にかけて発展した「ネーデルランド絵画」の魅力を紹介する。

大友克洋の「バベルの塔の内部構造」がテーマの新作も
さらに、漫画家で映像監督でもある大友克洋の新作『INSIDE BABEL』が、会期中に展示室入り口で特別公開。この作品は無料で鑑賞できる。

大友はブリューゲルを好きな作家の1人に挙げており、作品は「バベルの塔の内部構造」をテーマとして、実際にボイマンス美術館を訪ねて取材し、学芸員と意見交換をなどを積み重ねて構想した。

開催概要
会場は台東区上野公園の東京都美術館。会期は4月18日(火)から7月2日(日)。毎週月曜日は休館日だが、5月1日は開室。展示の開室時間は9:30から17:30で、金曜日は20:00まで。入室は閉室の30分前までとなっている。

チケットは一般1600円、大学生・専門学校生1300円、高校生800円、65歳以上1000円。中学生以下は無料。

4月19日(水)、5月17日(水)、6月21日(水)はシルバーデーで65歳以上は無料となる。なお、毎月第3土・翌日曜日は家族ふれあいの日として18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額となる。

(画像はブリューゲル「バベルの塔」展WEBサイトより)


▼外部リンク

ブリューゲル「バベルの塔」展WEBサイト
http://babel2017.jp/

記事提供:大人の社会見学ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • より良い人材を採用するために、2016年4月以降で新...
  • ウイングアーク1stは、運営メディア「データのじか...
  • ソニーグループのソニ・ライフケアが介護付き有料...
  • ロームは、同社のモーションセンサー、環境センサ...
  • メカトロニクス、エレクトロニクスの要素技術、製...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.