イベント – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > イベント

「岡本太郎と遊ぶ」展 川崎市岡本太郎美術館

2017年07月18日

「岡本太郎と遊ぶ」展 川崎市岡本太郎美術館

岡本太郎の芸術活動そのものだった「遊び」
神奈川県・川崎市岡本太郎美術館で、7月15日(土)から「『岡本太郎と遊ぶ』展 PLAY with TARO」を開催。
「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」と言った岡本にとって、「遊び」とは、自分自身の芸術活動そのものだったとも言える。

展示では、「岡本太郎と遊ぶ」をキーワードに、岡本の作品を紹介。また、岡本が「字は絵だろ」と言って自由な感性で描いた「遊ぶ字」を紹介する。

会期中の展示室内には、「さわって遊ぶ」「おと・リズムで遊ぶ」「ことばで遊ぶ」「仮面で遊ぶ」「においで遊ぶ」「遊ぶ字に挑戦!」といった、五感を使い太郎の作品に挑戦する体験コーナーを設置。体の様々な感覚を使って作品を鑑賞する試みも実施する。

さらに、関連イベントとして、「数字で短歌をつくろう」「爆発的な詩と漫画に挑戦!」「ことばで遊ぶ+トーク」など様々なイベントを実施。詳細は公式Webサイトに掲載されている。

開催概要
会期は7月15日(土)~10月15日(日)。休館日は月曜日(7月17日、9月18日、10月9日を除く)、7月18日(火)、9月19日(火)、10月10日(火)。開館時間は9:30~17:00(入館は16:30まで)。

観覧料は、一般900(720)円、高校・大学生・65歳以上700(560)円、中学生以下無料。( )は20名以上の団体料金。問い合わせ先は、川崎市岡本太郎美術館(044-900-9898)。

(画像は川崎市岡本太郎美術館公式WEBサイトより)


▼外部リンク

川崎市岡本太郎美術館
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html#cu1

記事提供:大人の社会見学ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 就職をして可処分所得が増え、結婚や出産で家族形...
  • アデコの調査によると、がん患者が仕事と治療を両...
  • 厚生労働省は来年度に、残業時間削減に成功した中...
  • 10月27日から一般公開となる「第45回東京モーター...
  • ダイジョブ・グローバルリクルーティングは2か国語...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.