ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

コミュニケーションロボットが病気や予防方法を分かりやすく説明

2017年10月06日

コミュニケーションロボットが病気や予防方法を分かり

学会監修の疾患啓発コンテンツ
2017年9月29日、株式会社医薬広告社は、日本臨床内科医会の監修の下、「疾患啓発コンテンツ」を開発したことを発表した。

この「疾患啓発コンテンツ」では、コミュニケーションロボット(ソフトバンクロボティクスの人型ロボット)が、据え付けのタブレットによる資料表示を使いながら、親しみやすい語り口で病気やその予防に関する知識を分かりやすく説明する。

病院や診療所における待ち時間でも、患者は楽しみながら知識を得ることができる。医療向けコンテンツがコミュニケーションロボットに提供されるのは、日本で初めてとなる。

健康寿命を伸ばす
世界有数の長さを誇る、日本の国民の平均寿命は、「健康寿命」(人々が健康で快適に暮らせる年齢)と大きく離れている。このような現状において、健康に関する知識を深めて、健康寿命を伸ばす努力を、国民が自ら行うことは非常に重要だ。

「CLINICTION!」プロジェクト
「疾患啓発コンテンツ」の開発を機に、株式会社医薬広告社では、「CLINICTION!」プロジェクトを開始した。

「CLINICTION!」プロジェクトでは、ICTを活用して、病院や診療所をサポートする。

今回展示する多言語対応のデジタル問診票は、日本語が理解できない外国人患者の初診でも、問診を効率的に実施できる。

(画像は株式会社医薬広告社のホームページより)


▼外部リンク

株式会社医薬広告社VALUE PRESS
https://www.value-press.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • これまでプロセッサの分野で業界をリードしてきたI...
  • 就学前教育の義務教育(無償)化について、是非実...
  • 政府は教育無償化を行ううえで2兆円規模の政策パッ...
  • マーシュは「お金と仮想通貨に関するアンケート調...
  • 『雇用延長制度』について、89%の方が「賛成」と...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.