ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

「3M ダイノックフィルム」新交通ゆりかもめの駅の改修工事に採用

2017年10月07日

「3M ダイノックフィルム」新交通ゆりかもめの駅の改

汚れが落ちやすくキズが付きにくい内装用フィルム
スリーエムジャパン株式会社は2017年9月27日、内装用塩ビ化粧フィルム「3M ダイノックフィルム」の高機能シリーズ2種が、新交通「ゆりかもめ」の台場駅など複数駅の改修工事で採用されたと発表した。

「3M ダイノックフィルム」は、さまざまな素材に自由に貼ることができる施工性の高さが特長。これまでに、トイレの壁面やエレベーターの中から、新幹線の内装にも採用されており、多くのオフィスビルや商業施設の改修工事で選ばれている。

今回の工事で採用されたのは、「3M ダイノックフィルムARシリーズ」と、「3M ダイノックフィルムSRシリーズ」の2種。

常に利用客でにぎわう「駅の改修工事」は、毎日の運行スケジュールに支障をきたすことなく、短時間で完了することが重要だが、塗装による従来での改修では時間がかかるうえ、有機溶剤の臭いによる影響も懸念された。

塗装による臭いの心配なく短期間の工事で
「ダイノックAR」は、硬貨など硬いものでこすってもキズが付きにくいといった高耐摩耗性を持っているため、擦りキズや引っかきキズに強く、長期間美しさが損なわれないのが特徴。

また「ダイノックSR」は、手垢やタバコのヤニなどの汚れが付きにくいうえ、靴のこすれ跡などの汚れも落としやすいという特長を持つ、メンテナンス性に優れたフィルム。

内装用化粧フィルムを採用することで、施工性の良さはもちろん、臭いの大幅な削減が可能となる。さらに、キャリーケースを携えた観光客など多くの人が行き交う施設には、耐久性・メンテナンス性に優れた素材が最適であると考慮された。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

「3M ダイノックフィルム」の高機能シリーズ台場駅をはじめ新交通ゆりかもめの駅の改修工事にて採用(PDF)
https://multimedia.3m.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 有権者は、それぞれの視点、尺度で、過去5年の安...
  • 12、13日、G20が米ワシントンで開催された。会議で...
  • トヨタは、燃料電池バスのコンセプトモデル「SORA...
  • マツダが資生堂と共同でデザインテーマ「魂動」を...
  • 2015年春にデビューしたホンダS660に特別仕様車登...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.