ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

大和ハウスグループ、「和泊町新庁舎建設事業」の代表企業に

2018年01月12日

大和ハウスグループ、「和泊町新庁舎建設事業」の代表

「和泊町新庁舎建設事業」の起工式を 庁舎を新たに建て替え
大和ハウスグループである大和リース株式会社が、1月11日に「和泊町新庁舎建設事業」の起工式を行うと、10日のプレスリリースで発表した。

「和泊町新庁舎建設事業」では、建設から60年以上経過した和泊町庁舎を新たに建て替える。BTO(Build Transfer and Operate)という事業方式で、代表企業として大和リース株式会社が選定されており、2019年3月末の竣工を目指す。

敷地面積10,825.86平方メートル、鉄筋コンクリート造3階建に
和泊町は、「開放的で町民に親しまれる庁舎」、「町民の安心・安全を確保した庁舎」、「高度情報通信に対応できる庁舎」、「環境に配慮した庁舎」、「まちづくりの拠点となる庁舎」という5つの新庁舎建設の基本理念を掲げている。株式会社畠中設計を含む協力企業3社などとともに、この基本理念に沿って事業を進めていく。

現庁舎の建て替えが完了すれば、敷地面積10,825.86平方メートル、延床面積3,634.48平方メートル、鉄筋コンクリート造3階建になるとされている。

(画像は大和ハウスグループ ホームページより)


▼外部リンク

大和リース株式会社 プレスリリース
http://www.daiwahouse.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 米国で2017年10月に発売となった新型ホンダ「アコ...
  • 米国ホンダのインディアナ工場で生産される新型ハ...
  • 少子高齢化の中、人手不足感がピークに。海外人材...
  • 日産がデトロイトショーでワールドプレミアした3列...
  • 「2018年北米国際自動車ショー」(デトロイトモー...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.