ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

スーグラ(R)錠、1型糖尿病を適応として追加承認申請へ

2018年01月13日

スーグラ(R)錠、1型糖尿病を適応として追加承認申請へ

1型糖尿病に関する効能・効果追加承認申請へ
アステラス製薬株式会社(以下、アステラス製薬)は1月11日、寿製薬株式会社と共同開発のイプラグリフロジンL-プロリン(以下、イプラグリフロジン)の国内における1型糖尿病に関する効能・効果追加の承認申請を行ったことを発表した。

イプラグリフロジンは、腎臓近位尿細管において、ブドウ糖再取り込みに重要な役割を持つSGLT2を選択的に阻害し、血糖値を下げる薬剤。すでに2014年4月に、2型糖尿病を適応として、「スーグラ(R)錠」の製品名で発売されている。

新たな治療の選択肢になると期待
今回、申請された1型糖尿病は、膵臓内でインスリンを分泌するベータ細胞が破壊されることが原因で起こる疾病で、国内の糖尿病患者の約6%にあたる60万人が罹患していると言われている。

1型糖尿病は、生活習慣が原因の2型糖尿病とは異なり、自己免疫疾患が原因とされ、小児及び若年層の患者が多い。現在、インスリンの自己投与やポンプによる注射が標準的な治療として行われているが、患者にとって負担も多く、アンメットメディカルニーズの高い疾患の1つだ。

アステラス製薬は、「スーグラ(R)錠」は、経口糖尿病薬であり、血糖コントロールが不十分な1型糖尿病患者に新たな治療の選択肢になるとしている。

(画像はアステラス製薬株式会社HPより)


▼外部リンク

アステラス製薬株式会社 ニュースリリース
https://www.astellas.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 米国で2017年10月に発売となった新型ホンダ「アコ...
  • 米国ホンダのインディアナ工場で生産される新型ハ...
  • 少子高齢化の中、人手不足感がピークに。海外人材...
  • 日産がデトロイトショーでワールドプレミアした3列...
  • 「2018年北米国際自動車ショー」(デトロイトモー...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.