ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

遺伝学から見る自閉症、コミュニケーション能力との関連性は?

2018年02月11日

遺伝学から見る自閉症、コミュニケーション能力との関

自閉症と遺伝子
Science alertは2月8日、自閉症(ASD)の遺伝に関する研究発表について掲載している。この疾患の背景には、知能指数に関連する運動能力の遺伝子が、突然変異することにより周りに影響を与えるという。

後天性の運動能力に関する遺伝子変異
ASDにはコミュニケーションや感覚処理の困難、運動機能への問題が混在している。

その関連性はすべて解明されていないが、Proceedings of the National Academy of Sciencesに発表された論文によると、いくつかの遺伝子が関与していること、後天性の変化が数多く起こると指摘している。

研究チームは、ASDの子供が1人だけいるおよそ2,700人の家族を分析。症状に関わる重要な遺伝子であるデノボ異が、運動能力の低下を予測できることを発見した。しかし社会的スキルやコミュニケーションの課題などのほかの要因については見つからなかったという。

コミュニケーション能力との関連性
言い換えれば、強い認知能力と運動能力が自閉症の発生に影響を与えており、IQの低下や運動能力を妨げる遺伝子を伴わない限り、社会的スキルやコミュニケーションは通常通り親から遺伝されている可能性が高いということだ。

論文では診断に伴い、認知機能の客観的評価は臨床評価の一面であり、IQや運動能力の評価が大切だとまとめている。

(画像は写真ACより)


▼外部リンク

Science alert
https://www.sciencealert.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 加藤勝信厚労大臣は年金受給開始年齢を65歳から...
  • 2017年の農林水産物と食品の輸出が過去最高の8037...
  • 文部科学省は2022年度から実施する「高校学習...
  • 与信サービス業のリンクモンスターが「企業の取引...
  • 上場企業の決算では前年の水準を上回る過去最高益...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.