ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

大和ハウス工業、人手不足解消に「耐火被覆吹付ロボット」を開発

2018年04月17日

大和ハウス工業、人手不足解消に「耐火被覆吹付ロボッ

「ダイワロイネットホテル東京有明」の建設現場で実証実験も
住宅事業や賃貸住宅事業、流通店舗事業、建築事業などを展開する大和ハウス工業株式会社(以下、大和ハウス工業)が、人手不足の解消などに向けて「耐火被覆吹付ロボット」を開発、実証実験も行うと、16日のプレスリリースで発表した。

大和ハウス工業は、建設現場の働き方改革の一つとして、技術者不足対策・労働環境改善・生産性向上を掲げており、鉄骨の柱や梁をロックウール・モルタルで耐火被覆吹付するロボット「耐火被覆吹付ロボット」を開発。同ロボットを積極的に展開していくため、4月16日・17日・18日の3日間、「ダイワロイネットホテル東京有明」の建設現場で実証実験を行うとしている。

従来の3人から2人での作業が可能に 工期もおよそ20%削減
「耐火被覆吹付ロボット」では、産業用ロボットアームと走行台車、昇降台車が組み合わせられており、ロボットが吹付作業を行うため、従来3人を要していた耐火被覆吹付作業を、2人で行うことが可能。

また、人が作業する2倍以上のスピード(200平方メートル/日以上の施工スピード)で作業を進められ、耐火被覆吹付作業全体に掛かる時間を20%削減できるとのことだ。

(画像は大和ハウスグループ ホームページより)


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社 プレスリリース
http://www.daiwahouse.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ホンダが公開した今夏登場のN-BOXから派生するコマ...
  • 2017年度のグローバル販売台数が5万4451台となった...
  • ミック経済研究所が「ECにおけるネット決済代行サ...
  • ポルシェ ジャパンが自主回収を決めた子ども向け木...
  • 情熱的な車体色パールネビュラレッドのABS装着車。...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.