ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

三井住友建設、海外で初めてプレキャストコンクリート工法を適用

2017年09月08日

三井住友建設、海外で初めてプレキャストコンクリート

マレーシアのプラント施設にて初適用
三井住友建設株式会社は9月6日、海外での適用は初となるフルプレキャストコンクリート(スクライム)工法を、マレーシアの石油精製・石油化学プラントの建設プロジェクトにて適用したと発表した。

同工法が適用されたのは、全23工区ある建設プロジェクトのうち三井住友建設が担当した1工区のプラント施設におけるパイプラックの施工にて。

電気・水道・物流網の未整備により
この建設プロジェクトの敷地面積は28平方キロメートルあるが、元はパーム林が一帯に植林されていた地方の農業地域だったことから電気・水道・物流網などは整備されおらず、コンクリートも専用プラントを新設する必要があった。

そこで同社は日本で実績のあるPCa部材を用いたスクライム工法を、マレーシアのパイプラック施設向けに再構築。マレーシア国内にある既存の工場でPCa部材を製造して適用することを提案し、適用となった。

同工法を適用したことで、材料コストは増加したものの、コンクリートの現場打ちがないことや完全無足場工法の採用で生産性が向上。結果、労務費などが削減され、コスト差は生じなかったという。

三井住友建設では、今回のPCa部材を用いたスクライム工法の海外初適用により、海外特有の制約条件を抱えたコンクリート建造物の建設においても、同工法のニーズがあるとみている。

(画像は三井住友建設ホームページより)


▼外部リンク

三井住友建設ニュースリリース
http://www.smcon.co.jp/2017/090619740/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 安倍晋三総理は195回国会での「所信表明演説」...
  • 「356」はポルシェの名を冠した最初の量産スポーツ...
  • 写真左:NV350キャラバン・マイクロバスGX(4WDガ...
  • マイナーチェンジした新型オデッセイ、写真は「HYB...
  • 「Los Angeles Auto Show」で初公開となるレクサス...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.