告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > 告知・募集

【がまかつ】第39回G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権結果

GAMAKATSU PTE LTD

GAMAKATSU PTE LTDと株式会社がまかつが共催する【第39回G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権】が10月15日(日)~10月16日(月)の2日間にわたり、滋賀県甲賀市 甲南へらの池にて開催された。各地の予選を勝ち抜いた選手にシード選手を加えた29名が頂点を競い釣技をふるった。

大会初日に予選第1試合・第2試合が行われ、2日目には予選第3試合・準決勝・決勝が行われた。あいにくの雨となった今大会、準決勝に進出したのは少ないチャンスをモノにした12名の精鋭達。

準決勝も引き続き雨天の中、予選1位通過のがまかつフィールドテスター都祭義晃選手、予選2位通過の濱嶋勇選手がこのままの勢いで勝ち抜くかと思われたが、各選手が怒涛の追い上げを見せ準決勝は大波乱の結果に。決勝にコマを進めたのは宮森 大一選手[シード選手]・伊藤 泡舟選手[椎の木湖]・浜田 靖人選手[甲南へらの池]・袋瀬 健二選手[甲南へらの池]・小野 弘晶選手[清遊湖]・高橋 秀樹選手[清遊湖]
※[]内は勝ち抜き予選会場名

そんな大接戦の中、第39回ヘラブナ釣り選手権のG杯を勝ち取ったのは前回大会となる第38回大会を制した宮森大一選手。見事連覇を達成した。

●優勝者コメント
 優勝は夢のようです。
 連覇は嬉しく、ありがたいですが全く実感がありません。とにかく「去年優勝しているので何としても予選だけは突破したい」という想いだけで頑張りました。あと雨は気持ちが落ち着いて釣りができるので、雨が降ったことも勝因だと思います。 準決勝を迎えるにあたって「ここまで来たら成るようになれ」と何も考えずに無欲でやりました。来年もとにかく練習を重ねて一生懸命頑張りたいと思います。

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 原材料費、燃料費、運送費の値上げとまさしく「三...
  • 人口構造の変化によって、人々の生活環境に対する...
  • 次産業化を進める生産者の圃場では今、 ICT (情報...
  • 安倍晋三総理は195回国会での「所信表明演説」...
  • 「356」はポルシェの名を冠した最初の量産スポーツ...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.