行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

追手門学院大学が5月16日に財務省大臣官房文書課課長補佐・當間和幸氏による特別授業「自分と国の将来を考える~まずはお金から~」を実施

追手門学院大学



追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は5月16日(水)、財務省大臣官房文書課課長補佐の當間和幸氏による特別授業「自分と国の将来を考える~まずはお金から~」を実施する。これは、経営学部経営学科・水野浩児教授の「税法」の授業の一環として行われるもので、講義を履修している学生でなくても聴講可。国の将来や自身のキャリアについて考えるきっかけを、より多くの学生に提供する。




【ポイント】
○財務省担当者から、直接、財政の現状と将来について話を聞く貴重な機会。
○国の将来や自身のキャリアについてより多くの学生に気づきを与える機会を提供。

 今回の特別授業は、未来を担う学生が財政の現状や税の重要性について理解し、自身や国の将来を考えるきっかけとすることを目的として行うもの。財政や税金の現状と将来像の理解を通して、国の将来や自身のキャリアについて考える機会とする。

 授業では、日本が直面している少子高齢化の現状から、今後の社会保障費や公共サービスへの支出などの課題について学ぶ。また、他国の税負担と社会保障のバランスについて学び、自国の社会保障のあり方について考える。

 なお、今回の特別授業は「税法」の授業を履修していない学生も聴講可能とし、より多くの学生に自身のキャリア形成の気づきにつながる機会を提供する。概要は下記の通り。

◆授業概要
【日 時】 5月16日(水)4限(15:00~16:30)
【場 所】 追手門学院大学 5号館6階 5606教室
【講 師】 當間和幸氏(財務省 大臣官房文書課 課長補佐)
【対 象】 「税法」の履修生と本学の3・4年生 計150人
【内 容】
(1)少子高齢化のおさらい
(2)国の借金の意味を理解しよう
(3)平成30年度予算政府案
(4)意見交換・質疑応答


▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
足立・竹内
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ディップが「無期雇用転換ルール(2018年問題)」...
  • プラネットが車に関する意識調査の結果を公表。自...
  • 世界のスマホの出荷台数が初めて前年度の実績を下...
  • アサヒビールが旺盛なウイスキー需要に対応して新...
  • トヨタのコネクティッド分野における戦略事業体で...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.