国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

安倍政権5年の審判へ 衆議院議員選挙公示なる

2017年10月11日

 森友・加計疑惑についての説明責任は果たしてきたとする政治姿勢を含め、安倍政権5年間への裁定と、今後も継続を図るのか、それとも交代を求めるのかが最大争点になるとともに、憲法9条(戦争の放棄)を含む憲法改正の是非、原発を重要なベースロード電源として今後も位置付けていくのか、それとも原発のない社会をめざすのか、内政審判を下す大きな機会となった衆議院議員選挙(総選挙)は10日公示された。22日に投開票される。

北朝鮮問題については全党一致して衆参で抗議決議するなどしており、圧力を一層強化し、核・ミサイル開発を諦めさせるテーブルにつくように仕向けるのか、米朝対話を国際社会で促していくのか、手法に差はあるものの、「核・ミサイルを諦めさせる」という最終目標は同じだけに、争点になりにくいと思われる。

 衆議院議員は今回から定数が小選挙区で6、比例代表で4削減され、それぞれ小選挙区で289、比例代表で176となった。

 小選挙区での立候補者は自民277人(前259、元4、新14)公明9人(前9)、希望198人(前55、元45、新98)、日本共産206人(前11、新195)、立憲民主63人(前15、元16、新32)、日本維新47人(前14、元6、新27)、社民19人(前2、元1、新16)、幸福実現35人(新35)、諸派9人(新9)、無所属73人(前33、元2、新38)の合計936人。

 比例代表での立候補(単独)は自民55人、希望37人、公明44人、共産37人、立憲民主15人、日本維新5人、社民2人、こころ2人、新党大地2人、幸福実現41人、政治団体・支持政党なし4人の合計244人。日本の将来に大きな影響を及ぼすことが予想される選挙だけに有権者がどのような判断を下すのか、注目される。(編集担当:森高龍二)

安倍首相が掲げる幼児教育無償化 得するのは?

8党党首が今回選挙で最も訴えたいことは

前原代表 政権打倒と党左傾化回避に今回の奇策

北がICBMかSLBM発射「可能性高い」韓国

日常の暮らしに根差したボトムアップの政治

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 日産自動車の無資格者による完成検査の問題は、国...
  • 警視庁は13日、中古品などの売買取引を規制する古...
  • VWの日本におけるトップモデルとなる新型「Ar teon...
  • 10月16日、オリンピック誕生の地アテネで、トヨタ...
  • 2016年度の建機レンタル市場規模は約1兆3500億円へ...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.