国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

米韓空軍が10日夜に朝鮮半島で合同訓練

2017年10月11日

 米韓の空軍が10日夜、朝鮮半島上空に主力戦闘機F15K、戦略爆撃機B1Bをそれぞれ2機展開し合同訓練を行った。聯合ニュースが、韓国軍合同参謀本部が11日に明らかにしたと伝えた。

 今回の訓練では「朝鮮半島の東側から西側に飛行する間に南北軍事境界線(MDL)には近づかなかったと伝えられた」としている。

 合同参謀本部の話として「訓練は拡大抑止実行力を高めるための定例展開訓練の一環」と説明。そのうえで「今回の訓練で韓米空軍は北の核・ミサイルの脅威に対する同盟の強力な報復の意志と能力を誇示する一方、連合戦力の相互運用性および戦時、平時の合同作戦遂行能力を向上させることで迅速な対応戦力の展開力を習熟した」としているという。

 韓国青瓦台(大統領府)は北朝鮮が朝鮮労働党創建記念日(10日)前後に弾道ミサイル発射などの挑発に踏み切る可能性が高いとみて、北朝鮮動向を注視しているとしており、日本政府も引き続き注視しているとしている。(編集担当:森高龍二)

米国の軍事面示す圧力についても肯定 防衛相

韓国人道支援にトランプ大統領「怒っていない」

近く日米韓で北朝鮮ミサイル探知・追跡の訓練

北へ圧力実効あげる議論、日米韓首脳会談21日

国連制裁決議の制裁完全履行を政府で働きかけ

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • これまでプロセッサの分野で業界をリードしてきたI...
  • 就学前教育の義務教育(無償)化について、是非実...
  • 政府は教育無償化を行ううえで2兆円規模の政策パッ...
  • マーシュは「お金と仮想通貨に関するアンケート調...
  • 『雇用延長制度』について、89%の方が「賛成」と...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.