国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

総理の謙虚は言動不一致、笑止千万と大塚代表

2017年11月22日

 民進党の大塚耕平代表は21日の参院本会議での代表質問で、安倍晋三総理の森友学園問題や加計学園獣医学部を巡る疑惑への対応など、さきのPKO日報問題も含め、情報公開や説明責任に対する姿勢と安倍総理が「謙虚に」と度々強調する姿勢に大きな乖離があるとし「総理が『謙虚』を度々強調する姿は笑止千万と言わざるを得ない」と指摘した。

 大塚代表は「現在の政府の体質には重大な問題がある」と指摘し「情報公開や説明責任に対する後ろ向きの姿勢、民主主義を破壊するかの如くの姿勢は、目に余るものがある」とも語った。

 そのうえで「民主主義を重んじる勢力と、民主主義を軽視する勢力との対立こそ、現在の日本の重要な対立軸」とも表現し「次の総選挙においては、民主主義を重んじる勢力を結集し、国民の皆さんと国会に対し、十分な情報公開を行い、十二分な説明責任を果たし、拙速な議論や傍若無人な国会運営をすることのない、より民主主義的な政権を打ち立てるために全力を尽くす」と安倍政権が民主主義を重んじない、十分な情報公開をしない、説明責任を国民に果たさない、傍若無人な国会運営をすると強く批判した。(編集担当:森高龍二)

事前審査など野党議員程度の関与しかできない?

日本に民主主義取り戻す 立憲の枝野代表

次期通常国会までに原発ゼロ法案提出 立憲表明

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • ホンダは「Modulo X」の第4弾として、「FREED」を...
  • 今月6日、最高裁判所大法廷はテレビを持つ人に受...
  • ロームは昇降圧充電IC「BD99954GW」と「BD99954MWV...
  • インバウンド情報を手がける株式会社やまとごころ...
  • マクロミルは都内タクシーの初乗り運賃値下げに関...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.