国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

公文書管理法改正案など野党が衆院に共同提出

2017年12月06日

 学校法人森友学園への国有地売却での8億2000万円の値引き問題を検証した会計検査院調査でも指摘された政府の「文書管理」のずさんさについて、これをガイドラインのレベルでなく、法レベルで厳格にしていく必要があるとして、立憲民主党、希望など5党1会派が共同して5日、公文書管理法改正案を衆院に提出した。

 また行政機関の保有する情報の公開に関する改正法案も共産党を除いた4党1会派で衆院に共同提出した。

 立憲民主党の枝野幸男代表は記者団に「総選挙の折、いくつかの議員立法を具体的に国民の皆さんに約束した。代表質問でもいくつかの議員立法を順次提出していくと示して総理の見解を質した。法案提出は国民の皆さんへの約束だと思っている」と述べた。

 また枝野代表は行政文書の管理に関するガイドラインの変更を政府が検討していることには「森友・加計問題のなかで残っていなければいけない公文書が破棄されているということがきっかけだった。こうしたことを防ぐためには、行為が違法であると明確にしなければ抑止力にならない。法そのものではない部分でやっても、さまざまな言い逃れの根拠を作ってしまうだけ。あえて言えばほとんど意味がない」と苦言を呈し、法レベルで対応する必要があるとした。(編集担当:森高龍二)

与党は証人喚問、参考人招致で説明責任を

会計検査院の森友報告「分析足りないのでは」

森友学園への異例の対応次々

深さ3mの表示「未だ業者から説明もらえない」

森友問題に自身や妻、事務所関与なら総理辞める

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 12月13日午後、豊田章男トヨタ社長(写真左)と津...
  • マイナーチェンジに伴って発売するポルテ特別仕様...
  • マツダが「東京オートサロン2018」に出展する3列シ...
  • リサーチサービス「飲食店.COM」は飲食店の決済手...
  • これまでプロセッサの分野で業界をリードしてきたI...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.