国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

南北対話が米朝対話に可能性、米韓首脳が認識

2018年01月12日

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日夜、米国のトランプ大統領と電話会談を行った。韓国・聯合ニュースは、青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が伝えた話として「(米韓両国の大統領が)現在進行中の南北対話が、米朝対話につながる可能性があるとの認識で一致した」と11日、伝えた。

 電話会談では、文大統領が9日の南北高官級会談について結果をトランプ大統領に説明したという。両大統領の電話会談は約30分に及んだ。

 それによると「トランプ氏は南北対話が行われる期間に北朝鮮への軍事攻撃の可能性は全くないとした上で『適切な時期と状況で北朝鮮が望むなら対話(の可能性)が開かれている』と強調した」としている。

 「両氏は、南北対話が北朝鮮の平昌(ピョンチャン)冬季五輪参加にとどまらず、朝鮮半島の非核化に向けた米朝対話につながる可能性があるとした上で、今後の南北会談の進行状況について緊密に協議することにした」としている。

 トランプ大統領は、平昌五輪にペンス副大統領を団長とする代表団を派遣することも伝えたとしている。(編集担当:森高龍二)

北参加で平昌五輪は『平和五輪』の役割果たせる

米全域「われわれの核攻撃の射程圏内」金委員長

北に今後も挑発に踏み切る可能性 韓国国防部

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 野菜の価格高騰が続いている。昨年秋の長雨や台風...
  • 日本経済団体連合会は16日、介護離職を予防する...
  • ホンダが米国市場にアキュラブランドで送り出すプ...
  • 日産が「2018年北米自動車ショー」(デトロイトシ...
  • 連合は接客業でのクレーマーの実態を把握するため...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.