国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

蓮舫参院議員 「公明党代表までがこうした認識とは・・・」

2018年02月14日

 立憲民主党の蓮舫参院議員は、与党・公明党の山口那津男代表が記者会見で、森友学園への国有地大幅値引き売却問題に、当時・理財局長だった佐川宣寿国税庁長官の国会招致に「国税庁長官の立場で理財局長の所管事項に答弁するのは返っておかしい」との認識を示したことに、13日、強い疑問を投げた。

 蓮舫氏は自身のツイッターで「佐川氏の国税庁長官への昇進を『適材適所』と繰り返す安倍晋三総理に、麻生太郎財務大臣。公明党の代表までもが、こうした認識とは」と説明責任を果たすべきキーマンが国税庁長官就任記者会見もすることなく、理財局長だった際の説明責任を果たしていないのに、国会招致の必要がない旨語ったことを批判した。

 蓮舫氏は麻生財務大臣が「佐川前理財局長の国会答弁に問題ない」と繰り返し、答弁していることにも、7日のツイッターで「国民の税金を預かるとの認識が麻生財務大臣には欠けている」と指摘。「適材適所の人事ならば会見を行い疑惑に答える、それが税を徴収する国税庁長官としての責任。かつ、新たな資料が見つかっていることから、国会答弁の偽証も問われますが、自民党は国会招致を拒否。忖度が続く」と自民党の姿勢についても、国会招致に応じるべきだと求めている。(編集担当:森高龍二)

佐川氏証人喚問「引き続き検討する」河村委員長

佐川国税庁長官は国会で説明責任果たせ 平野氏

昭恵夫人の言動「厳に慎重に対応させる」と総理

(妻は)金額等の交渉に一切関与していない 総理

志位氏が総理夫人と加計理事長の国会招致要求

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 文部科学省は2022年度から実施する「高校学習...
  • 与信サービス業のリンクモンスターが「企業の取引...
  • 上場企業の決算では前年の水準を上回る過去最高益...
  • 飲食店の倒産が増加傾向にある。特に多いのは個人...
  • フォルクスワーゲンは日本市場に向けてDセグの中堅...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.