国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

森友「問われているのは総理夫妻の関与」志位氏

2018年03月13日

 安倍晋三総理は12日、森友学園への国有地大幅値引き売却に絡み、財務省が安倍晋三総理、安倍昭恵総理夫人らの名前を含め、政治家の名前や「本件の特殊性」などの文言を関係書類から削除していた問題について「行政全体の信頼を揺るがしかねない事態であり、責任を痛感している。国民にお詫び申しあげたい」などと語った。

 安倍総理は「なぜこんなことが起きたのか全容を解明するため調査を進めていく」とし「麻生太郎財務大臣にはその責任を果たしてもらいたい」と麻生氏に引き続き財相を任せる考えを示した。

 日本共産党の志位和夫委員長は安倍総理の会見に「他人事のような会見。問われているのは総理夫妻の関与」と総理の姿勢を質した。小池晃書記局長は「これは書き換えでなく、偽造だ」とツイッターで発信した。

また立憲民主党の福山哲郎幹事長は「誰の指示で、いつ、何のために改ざんがなされたのか、明らかにすることが不可欠だ。政府全体の責任は極めて重い」と語った。

立憲民主党の蓮舫参院議員は「国権の最高機関に提出された公文書が改ざんされていた。3月11日、昨日改ざんを知ったという麻生大臣は適材適所として国税庁長官にした当時の理財局長が責任者だ、と。丁寧に説明すると言いながら1年嘘をついていた安倍内閣は『歴史さえも書き換えられる』というのか。民主主義の危機を正さないと」と危機感を募らせ、重大問題だとした。(編集担当:森高龍二)

決裁文書書き換え疑惑解明を最優先すべき

別文書の有無さえ明確にできない財務省

決裁文書に「特殊性に鑑み」などの文字 森友

文書は『改ざん後』の文書 死んだ行政監視機能

野党6党国対委員長が与党に賢明な判断を要請

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • しゅふJOB総研が働く主婦層を対象に「引退年齢と年...
  • 政府のすすめる教育無償化の一環として大学無償化...
  • 市場調査業のトゥルーデータが全国ドラッグストア...
  • ディップが「無期雇用転換ルール(2018年問題)」...
  • プラネットが車に関する意識調査の結果を公表。自...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.