国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

政府の信頼失墜、国会審議に入れる状況にない

2018年03月13日

立憲民主党や民進党、日本共産党など野党6党の幹...

 森友学園への大幅値引きでの国有地売却をめぐる問題で、財務省が総理や総理夫人の昭恵氏、政治家らの名前の削除など14の決裁文書を書き換え、書き換えた個所が数十か所に及んでいたことが12日明らかになったことを受け、立憲民主党や民進党、日本共産党など野党6党の幹事長・書記局長は同日午後の会談で「国会審議の信頼と前提を覆す前代未聞の異常事態であり、国会審議に入れる状況にない」との認識で一致した。

 また参院予算委員会で13日にセットされている公聴会の延期を求めることでも一致した。会談では「決裁文書改ざんは事実を隠ぺいする驚くべき事態。国会審議の信頼と前提を覆す、日本の民主政治の危機、崩壊そのもの」と強く非難した。

 「官僚だけに責任を押し付けて済まされるはずはない。安倍政権の責任は極めて重い。政府の信頼は失墜している」と断じた。

 財務省の担当者は野党6党のヒアリングで「森友事案に関する14件の決裁文書の書き換えが行われていることが分かった」と述べ「書き換えが行われた経緯や目的は最終的に書き換えの経緯についての人事当局の調査結果を見る必要があるが、書き換えは昨年2月下旬から4月に本省理財局で行われた」ことを明らかにした。

 例えば、特例承認の決裁文書では「普通財産の貸付けに係る承認申請について」(平成27年2月4日)の部分で、これまでの経緯の部分の書き換え前には「安倍昭恵総理夫人を現地に案内。夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」との発言あり。(森友学園籠池理事長と夫人が現地の前で並んで写っている写真を提示)と記されていたが、この部分は全面削除。

 またこれまでの経緯の部分で「27年1月8日、産経新聞のインターネット記事に「森友学園が小学校運営に乗り出している旨の記事が掲載。記事の中で、安倍首相夫人が森友学園に訪問した際に、学園の教育方針に感涙した旨が記載される」との文言もあったが、これも削除されていた。(編集担当:森高龍二)

麻生財相、安倍内閣へ責任厳しく問わる事態

森友「問われているのは総理夫妻の関与」志位氏

決裁文書書き換え疑惑解明を最優先すべき

別文書の有無さえ明確にできない財務省

決裁文書に「特殊性に鑑み」などの文字 森友

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • しゅふJOB総研が働く主婦層を対象に「引退年齢と年...
  • 政府のすすめる教育無償化の一環として大学無償化...
  • 市場調査業のトゥルーデータが全国ドラッグストア...
  • ディップが「無期雇用転換ルール(2018年問題)」...
  • プラネットが車に関する意識調査の結果を公表。自...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.