国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

山本大臣、京都府副知事に獣医学部断念を迫る

2018年05月15日

 日本共産党の田村智子副委員長は14日の参院予算委員会で獣医学部新設を「1校に限る」と告示する時期より2か月も前の2016年10月24日に京都府の山内修一副知事が獣医学部新設要望のため、山本幸三地方創生・規制改革担当大臣(当時)を訪ねた際、山本大臣が『1校しか認められない。難しい状況なので理解してほしい』と断念するよう説得していた可能性があると独自に入手の文書をもとに「加計ありき」で進んだ可能性を追及した。

 田村議員はまず「一校に限る」となった時期や経緯を質した。梶山弘志地方創生担当大臣は「2016年11月9日の諮問会議で特例措置を決定し、文科省と協議の上、11月18日からパブリックコメントを開始。その結果、8割から慎重な意見があり、12月に1校にするよう日本獣医師会から要請のあったことを踏まえ、当時の山本大臣から農水大臣、文科大臣に『1校に限る』旨を告示に明記するよう相談し、22日に了解を取り付け、最終的に2017年1月4日の共同告示に反映させた」と答えた。

 田村議員は「2017年1月4日の共同告示までに、ライバルだった京都産業大学に獣医学部創設を断念するよう話したことはないか」と質問。梶山大臣は「事前にそれはない」とした。

 田村議員は「2016年10月24日、京都府の山内修一副知事が山本大臣を訪ね、獣医学部新設の陳情をしている」としたことに、梶山大臣は「陳情があった」と認めた。そのうえで「山本大臣は京都府からの提案内容を精査するよう事務方に伝えたということだった。地方創生推進事務局で要望を含め必要な検討を行ったものと承知している」とした。

 この答弁に田村議員は「検討した記録は残っているということか」と質すと梶山大臣は「要望書の写しがあり、それをもって面会記録としている」と、記録について信じがたい答弁をした。

 このため、田村議員は「この時の面談時の文書を(独自に)入手した」とし「山本大臣の発言として、『経過もあり1校しか認められない。難しい状況なので理解してほしい』というもの」と指摘。1校に決め、告示したのは2017年1月で「告示の2か月以上前に、京都府に対して1校しか認められないと伝え、断念するように説得していたことになる。山本大臣が当時、京都府を退けようとしたのではないか」と追及。梶山大臣は「そのやり取りは承知していない。面談内容を行政文書として作成していない」などと答えた。
 
 田村議員は「大臣が大臣室で話をしているのに、メモも取らない。内閣府はどんな仕事をしているのか。大臣は公務として大臣室で話をしている。その記録をとっていないなんてあり得ない。大臣秘書官の個人的なフォルダーも含め、調べてほしい」求めた。梶山大臣は「委員長を通じて指示いただければと思う」と答えたが、調べる気持ちのなさがありありだった。国民視点からは、委員長が調べるよう要請するよう求められている。(編集担当:森高龍二)

加計真相解明へ問われる安倍氏のリーダーシップ

柳瀬氏の答弁に74%が「疑惑深まった」

疑惑解明へ自公は国民に対して与党責任を果たせ

与党幹部からも加計疑惑の真実解明へ努力必要

柳瀬氏の答弁で真相解明へ新たな段階

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • ディップが「無期雇用転換ルール(2018年問題)」...
  • プラネットが車に関する意識調査の結果を公表。自...
  • 世界のスマホの出荷台数が初めて前年度の実績を下...
  • アサヒビールが旺盛なウイスキー需要に対応して新...
  • トヨタのコネクティッド分野における戦略事業体で...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.