国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

麻生氏、過去に婦人に参政権与えた事失敗と演説

2018年05月16日

 麻生太郎副総理兼財務大臣のセクハラに対する認識不足に、野田佳彦元総理は「そもそも女性活躍社会を目指す政権のナンバー2にふさわしくない人物だった」と指摘した。

 野田元総理は14日のブログ「かわら版」で、セクハラにまつわる麻生財務大臣の発言に「部下をかばう気持ちの表われだと思っていたが、財務省が調査をした上で、セクハラがあったことを認めた後の発言だから、麻生大臣の本音とみるべき」と書き込んだ。

 また「麻生大臣は1983年に『婦人に参政権を与えたのは失敗だった』と(高知県議選で)演説している」と麻生氏の女性観をうかがわせる事案をあげ「そもそも、女性活躍社会をめざす政権のナンバー2にふさわしくない人物だったのです」と安倍内閣の副総理ポストにふさわしくない人物が就任しているのだとした。

 また、森友問題に絡んで財務省で行われた決裁文書改ざんの問題についても「(麻生財務大臣が)どの組織だって改ざんはありえる話だ。会社だってどこだってああいうことやろうと思えば個人の問題でしょうから」と発言したことに対し、野田元総理は「省内で自殺者まで出ているなかで、個人に責任を押し付ける感覚は全く理解できない」と麻生大臣の無責任な感覚を非難した。

 そのうえで、5月11日の衆院財務金融委員会で麻生大臣に質疑したが「残念ながら深い反省を感じる事はできなかった」と大臣交代の必要を改めて提起した。(編集担当:森高龍二)

麻生大臣に辞任迫る、野党5党1会派が確認

セクハラは女性活躍の障壁になっている 総務相

問われる総理の国会答弁通りの有言実行

行政府への信頼失墜事案続出「異常は安倍政権」

福田事務次官辞任を了承、麻生大臣は続投

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • ディップが「無期雇用転換ルール(2018年問題)」...
  • プラネットが車に関する意識調査の結果を公表。自...
  • 世界のスマホの出荷台数が初めて前年度の実績を下...
  • アサヒビールが旺盛なウイスキー需要に対応して新...
  • トヨタのコネクティッド分野における戦略事業体で...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.