国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

正直な政治が行われていないと大塚共同代表

2018年05月16日

 国民民主党の大塚耕平共同代表は14日、都内で街頭演説し「正直な政治、偏らない政治、現実的な政治。この3つが揃わずして民主主義国家とは言えない」としたうえで「いま国会が直面しているのは『正直な政治』が行われていないことだ」と訴えた。

 また、同日の予算委員会質疑後の記者団の問いに大塚氏は「総理は加計学園問題や森友事件に関して必ずしも正直に発言していない印象を受けた」とし「構造改革特区で10数回もチャレンジして、なかなか前に進まなかったということであれば、(加計学園理事長の加計孝太郎理事長と安倍総理は)友人であるわけだから、当然そういう話は聞いているはず。それを聞いていなかったと説明されるところに、正直に国会で発言しておられないのではないか、後ろめたいことがあるのではないか、という疑念を呼ぶ。総理にはこうした点について、しっかり答弁してもらいたい」と求めた。

 また「われわれは『対決』より『解決』を目指す政党だが偏っている場合には対決せざるをえない」と述べ「加計学園問題と森友学園事件については、度が過ぎた不正直さが明々白々で、この部分については今後も対決していく」と追及姿勢をみせた。(編集担当:森高龍二)

野党には能力高い議員多数、政権担当十分可能

昭恵総理夫人就任していた校園長はモリカケのみ

モリカケ問題、擁護しながらも説明要請 田村氏

原発政策、辺野古、モリカケに触れず 総理所信

モリカケ追及封じとしか受け取れない与党提示

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • ディップが「無期雇用転換ルール(2018年問題)」...
  • プラネットが車に関する意識調査の結果を公表。自...
  • 世界のスマホの出荷台数が初めて前年度の実績を下...
  • アサヒビールが旺盛なウイスキー需要に対応して新...
  • トヨタのコネクティッド分野における戦略事業体で...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.