国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

成果重視の評価・報酬体系構築で高齢者雇用拡大

2018年05月18日

 安倍晋三総理は16日開いた人生100年時代構想会議で、年功序列的な一律の処遇でなく、成果重視の評価・報酬体系を構築することにより高齢者の雇用は広がっていくとの考えを示し、環境づくりへ厚労大臣らを中心に検討するよう指示した。

 安倍総理は高齢者に働く場を提供することは「働きたいと考える高齢者のみなさんの希望を叶えるだけでなく、人口減少の中で潜在成長力を引き上げるためにも非常に大事」と述べた。

 また「難しい課題だが、官民挙げて取り組まなければならない国家的な課題であると考えている」とした。

 安倍総理は「1人でも中高年の中途採用経験のある企業は2人目以降の採用にも積極的になる傾向がある」とし「高齢者のトライアル雇用を促進する方策を進めていく」考えを示した。

 また「高齢者の働く機会は年功序列的な一律の処遇ではなく、成果を重視する評価・報酬体系を構築することで広がっていくと考える」とし「これらの取り組みにより、65歳以上の将来的な継続雇用年齢の引き上げに向け環境整備を進めていきたい」と語り、厚労大臣を中心に検討していくよう指示した。(編集担当:森高龍二)

非正規割合は横ばい。非正規の理由「都合の良い時間に働きたい」3割

消費に陰り傾向。2018年、消費者態度は低迷傾向で推移

地域経済、全国で改善傾向。北陸で人手不足が深刻

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • ディップが「無期雇用転換ルール(2018年問題)」...
  • プラネットが車に関する意識調査の結果を公表。自...
  • 世界のスマホの出荷台数が初めて前年度の実績を下...
  • アサヒビールが旺盛なウイスキー需要に対応して新...
  • トヨタのコネクティッド分野における戦略事業体で...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.